記事詳細

「妻を殺した」元妻殺害容疑で京都府の30歳無職男逮捕

更新

京都府警本部 1/1枚  京都府亀岡市下矢田町の集合住宅で女性の遺体が発見された事件で、京都府警亀岡署は15日、殺人容疑で、女性の元夫で無職、藤田啓文(ひろふみ)容疑者(30)を逮捕した。容疑を認めているという。

<< 下に続く >>

 逮捕容疑は1月上旬ごろ、自宅の集合住宅の一室で、元妻の松池ひなのさん(25)を殺害したとしている。同署によると、松池さんの首にはひもで絞められたような痕があった。死後数日が経過しているとみられる。

 15日午前9時45分ごろ、藤田容疑者が同署を訪れ、「妻を殺した」と申告。署員が集合住宅を確認したところ、寝室のベッド上で遺体を発見した。

 昨年12月5日には松池さんから夫婦げんかをめぐって110番があり、署員が駆け付けたが、同署はドメスティックバイオレンス(DV)などの事実は確認していないとしている。2人は当時は結婚していたが、その後離婚し、同居を続けていたとみられる。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×