記事詳細

詐取したカードで150万円下ろした疑い 男を再逮捕 神奈川県警

更新

神奈川県警本部 1/1枚  高齢女性からキャッシュカードをだまし取り、現金を引き出したとして、神奈川県警秦野署は14日、詐欺と窃盗の疑いで、住所不定、無職の前村勇次被告(34)=別の詐欺罪で起訴=を再逮捕した。容疑を認めている。

<< 下に続く >>

 再逮捕容疑は氏名不詳者らと共謀のうえ、昨年11月19日午後5時ごろ、同県秦野市に住む70代の無職女性宅に、警察官などを装って「キャッシュカードが不正に使用されています」「古いカードを取りに行きます」などと嘘の電話をかけ、同8時40分ごろ、警察官を装った前村容疑者が女性宅を訪問。キャッシュカード4枚をだまし取ったうえ、直後に女性の口座から3回にわたり、現金計150万円を引き出したとしている。

 同署によると、警察官にカードを渡したと認識していた女性が同月22日になっても警察から連絡がないことを不審に思い、同署に通報して事件が発覚した。同署が余罪について調べを進めている。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×