記事詳細

大雪で600台以上が立ち往生 北陸道や東北北陸道

更新

北陸自動車道福井北-福井IC間の下り線で立ち往生する車の列。運転手らしき人たちが道路上を歩く姿もあった=10日午後2時59分、福井市(恵守乾撮影) 1/4枚  大雪の影響で北陸地方では10日、北陸自動車道や東海北陸自動車道などで車が立ち往生し、北陸新幹線も一部で運休や区間運休となった。

<< 下に続く >>

 中日本高速道路によると、10日午後3時時点で、福井県坂井市の北陸道丸岡インターチェンジ(IC)付近で上下線合わせて約300台の車両が立ち往生している状態。同県内では別の区間でも車両が滞留し、計500台余りが立ち往生しており、いずれも復旧のめどは立っていないという。

 また、富山県の東海北陸道では小矢部砺波ジャンクション(JCT)付近の上り線で約90台の立ち往生が発生。中日本高速は支援物資として水や食料、携帯トイレなどをドライバーに配布。陸上自衛隊などが救出・除雪作業に当たっているという。

写真一覧

  • 北陸自動車道福井北-福井IC間の下り線で立ち往生する車の列=10日午後2時44分、福井市(恵守乾撮影)
  • 雪の中、福井県の北陸自動車道上り線丸岡-福井北IC間で立ち往生する車列=1月9日夜(中日本高速道路提供)
  • 大雪の影響で立ち往生する福井県の北陸自動車道金津IC付近の車両=10日午前(中日本高速道路のライブカメラから)

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×