記事詳細

デルタ機、成田に引き返す 脚に不具合か

更新

 4日午後7時ごろ、脚の不具合のため緊急事態を宣言した成田発ポートランド行き米デルタ航空68便ボーイング767が、成田空港に引き返して着陸した。同便は欠航した。乗客乗員計245人にけがはなかった。

<< 下に続く >>

 国土交通省成田空港事務所によると、午後5時50分ごろに離陸して上昇中、脚の異常を知らせる表示があったという。着陸後は駐機場まで自走した。A滑走路が一時閉鎖され、出発の29便が最大30分遅れた。

 デルタ航空が原因を調べる。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む