記事詳細

女子高生誘拐疑い男逮捕 神奈川の38歳自称会社員

更新

 茨城県警は31日、同県南部在住の女子高校生(16)を連れ去ったとして未成年者誘拐の疑いで、神奈川県平塚市寺田縄、自称会社員、三留陽司容疑者(38)を逮捕した。生徒にけがはなく、容疑を否認しているという。

<< 下に続く >>

 逮捕容疑は7月2日、茨城県立高2年の女子生徒を会員制交流サイト(SNS)の連絡用アプリで「家を用意してあげる」「成人するまで面倒を見る」などと家出するようそそのかし、翌3日に平塚市内の駅に誘い出して、7日まで知人宅などに連れ回した疑い。

 常総署によると、女子生徒は以前神奈川県に住んでおり、友人を介し、三留容疑者と知り合いだった。3日に女子生徒の母親が行方不明届を出した。7日に三留容疑者が「女子生徒を含めて話し合いたい」と母親に連絡し、平塚市内のファミリーレストランを指定。署員が容疑者と一緒にいた女子生徒を保護した。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • google+
      • iza!を読む