記事詳細

爆問・田中裕二、“全開”漫才 はじめ控えめもツッコミ快調!16分間完走

更新
産経新聞

2カ月に1度の定期ライブで舞台復帰した田中(左)と時事ネタで盛り上がる太田=東京・銀座(撮影・加藤圭祐) 1/2枚  前大脳動脈解離によるくも膜下出血、脳梗塞を患っていたお笑いコンビ、爆笑問題の田中裕二(56)が27日、東京・銀座の時事通信ホールで開催された「タイタンシネマライブ」で舞台復帰。相方の太田光(55)と漫才を披露した。

<< 下に続く >>

 当初は血圧上昇を抑えるため控えめなツッコミを予定して臨んだ漫才。しかし、太田が冒頭「最初はタマと、次はカミさんと解離して…」と左側の睾丸摘出手術や前妻との離婚を“解離”に重ねてイジると「(今回は)医者がいいって言ってんだから!」とヒートアップ。太田が「客はヒヤヒヤですよ」と珍しくいさめて笑わせた。

 その後は東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗前会長(83)などをネタにボケる太田に対し、テンポ良くツッコミ。約16分の舞台をかまずに完走した。漫才後はフリートーク。田中は「ネタの順番を間違ったら、何言われるか分かんないし」とホッとした様子で振り返った。

 田中は21日のTBS系「サンデージャポン」(日曜前9・54)で約1カ月ぶりに仕事復帰。この日は司会を務める日本テレビ系「秘密のケンミンSHOW極」(木曜後9・0)の収録にも復帰したことを報告した。

写真一覧

  • 2カ月に1度の定期ライブで舞台復帰した田中(左)と時事ネタで盛り上がる太田=東京・銀座(撮影・加藤圭祐)

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×