記事詳細

吉川晃司さん、狭心症で手術…翌日退院 活動に影響なし

更新
産経新聞

吉川晃司さん(寺口純平撮影) 1/1枚  歌手で俳優の吉川晃司さん(55)が今月16日に狭心症の手術を受けたと、所属事務所が27日、公式サイトで発表した。活動に影響はないという。

<< 下に続く >>

 公式サイトによると、吉川さんは昨年12月に受けた人間ドックで再検査の必要性を指摘され、今年2月初旬に行った精密検査の結果、心臓表面の冠動脈が狭くなる「狭窄(きょうさく)」のため、緊急の治療が必要と診断された。16日の手術の翌日に退院し、主治医、執刀医からは、定期的な検査は今後も必要だが、アーティスト活動には全く問題はないとの説明を受けたという。

 吉川さんは「もう仕事に戻っているので、どうぞ皆さんご心配なく!」「放っておけば倒れていたかもしれないところで、未然に防ぐことが出来たという強運に心から感謝したい」などとコメントしている。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×