記事詳細

鬼滅声優の下野紘、日テレ「レッドアイズ」に声だけでドラマ初出演

更新
サンケイスポーツ

日本テレビ系「レッドアイズ 監視捜査班」に声だけで出演する声優の下野紘 1/1枚  アニメ「鬼滅の刃」の我妻善逸や「進撃の巨人」のコニー・スプリンガーなどで知られる人気声優、下野紘が23日スタートの日本テレビ系「レッドアイズ 監視捜査班」(土曜後10・0)で通信指令センターの声で連ドラ初出演することが22日、分かった。

<< 下に続く >>

 同作はKAT-TUNの亀梨和也(34)が主演。実際の警察組織をモデルにした「神奈川県警捜査分析センター=KSBC」を舞台に、婚約者を殺された元捜査一課の敏腕刑事(亀梨)と元犯罪者のチームが連続殺人鬼を追うサスペンス。

 下野は「ドラマ内で声だけの出演っていうのは初めてなので貴重な経験です」と恐縮。事件の発生や捜査状況を指令する役どころはアニメでも経験がなく、「(セリフの内容を)明瞭にはっきりと伝えないといけないし…気持ちを入れすぎてはいけないし、テンションを上げすぎてもいけないし…どうしようと思ってやっぱり緊張はしましたね(笑)。でも、楽しかったです!」と充実感をにじませた。「作品のシリアスな展開を損なわないような形で、通信指令センターの声だったり、他にも色々な声で出演させていただいておりますので、皆さまよろしければぜひ見ていただければうれしいなと思います」と呼びかけた。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×