記事詳細

柏木由紀、渡辺淳之介氏プロデュースでソロシングル ネット「予想外すぎるコラボ」「酷いことされてないかな」

更新

柏木由紀 1/1枚  AKB48の柏木由紀(29)がソロ歌手としての所属レーベルをキングレコードに移籍し、3月3日に新曲「CAN YOU WALK WITH ME??」を発売すると20日、サンケイスポーツなどが報じた。プロデュースを手がけるのは、BiSHや豆柴の大群らが所属する音楽事務所、WACKの代表取締役・渡辺淳之介氏(36)。2人のタッグはファンを驚かせ、ネットで話題となっている。

<< 下に続く >>

 柏木は2013年にソロデビューし、CDシングルでの新曲は7年5カ月ぶり。今回、AKB48グループの総合プロデューサー、秋元康氏(62)のもとを初めて離れることになる。

 渡辺氏は20日、ツイッターを更新し「柏木由紀をWACK渡辺淳之介がプロデュースさせていただくことになりました!!」と報告し、「やるからにはとことんやってやります!!」と意気込み十分。さらに「ご意見はこちら」と「#WACK柏木」のハッシュタグでフォロワーたちに意見を求めた。

 一方の柏木もツイッターでソロでCDシングルを発売することを伝え「今回のプロデューサーは、なんと!WACKの渡辺淳之介さんです!!」と紹介。「皆様どんな曲に仕上がっているのか!楽しみにしていてください~」と呼びかけた。

 7年5カ月ぶりのCDシングル、さらには渡辺氏によるプロデュース。ツイッターでも盛り上がりを見せ「ええ!ゆきりんを渡辺淳之介がプロデュース!?」「渡辺淳之介がAKBグループ所属のアイドルをプロデュースする世界線を誰が想像出来た?!本人も想像出来なかったと思うんだが…」などと驚きの書き込みが殺到。「ゆきりんのイメージと、これまで手掛けられてるアーティストの雰囲気が結構違うけど、それを楽しいと捉えられるようなプロデュースに期待」「柏木由紀×WACK渡辺淳之介!?予想外すぎるコラボ…どんな曲なのか聞いてみたい」と期待を膨らませるファンも散見された。

 意外な組み合わせとなったが、2人は昨年5月に放送されたラジオ番組で対談し、プロデュースの話が持ち上がっていた。そのため「まさか実現するなんて」「渡辺さんほんまにゆきりんのプロデュースするんや!いつかのラジオで言ってたの実現するとは笑」と感慨深げにつぶやくファンも。

 また、WACKといえば型破りなプロモーション展開でも知られており「ゆきりんは普通に良い子なので、プールイさんやBiSHのメンバーにやったような無茶だけは何卒」「あまりに異色すぎて、びっくり。ゆきりん大丈夫かな?(BiSHのMVのように)馬糞かけられたり、酷いことされてないかなぁ」と心配する書き込みも見られた。それでも「渡辺さんのパンチのあるプロデュースとゆきりんの温かい雰囲気が交ざるとどんな曲になるのかワクワクします」「こんな時だからこそ、この業界を盛り上げていける企画だと思う!頑張って!」と驚きのタッグはファンたちの胸を高鳴らせ、「カップリングでBiSHか豆柴ちゃんとコラボとかどうでしょうか?めっちゃ楽しみにしています」といったリクエストも寄せられた。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×