記事詳細

ニューノーマル時代のテレビ 配信メリット生かす番組作り

更新
産経新聞

WOWOWの新CMキャラクターに就任した斎藤工さんとSexy Zoneの中島健人さん=令和2年12月23日、東京都内(池田美緒撮影) 1/1枚 【知ってる?!】

 インターネットとテレビの垣根がなくなるニューノーマル時代を迎え、コンテンツ豊富なネット動画配信サービスに対抗しようと、テレビ各局も配信独自の番組作りに力を入れている。

<< 下に続く >>

 WOWOWはネットで加入できる新サービス「WOWOWオンデマンド」を今月13日から始めた。東京都内で昨年12月に開かれた記者発表会では新サービス開始とともに、森山未來さんら個性派俳優5人がそれぞれ監督を務める25分の短編映画など、自社制作番組の強化もアピールした。

 昨年、新型コロナウイルスの感染拡大で、同社にとって主力コンテンツだったテニス四大大会や音楽ライブが相次ぎ中止・延期になる憂き目を見た。こうした経験を踏まえ、以前からの構想でもある自社制作を一層強化する考えだ。

 一方、テニスやゴルフなどの国際大会では「ネット配信ならではの見せ方を追求したい」と語り、選手専用カメラによる密着映像や、放送中の試合と同時進行する注目選手の試合中継など配信限定番組を設けて、より臨場感が味わえるようにする。

 地上波各局も人気ドラマのスピンオフ作品など配信限定番組に工夫を凝らすなか、配信映像コンテンツの可能性はさらに広がっていきそうだ。(取材協力 WOWOW)

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×