記事詳細

テレ東「WBS」などでスタジオ出演者もマスク着用 「さすが」「推せる」とネット民絶賛 

更新

大江麻理子キャスター 1/1枚  テレビ東京系の経済報道番組「WBS(ワールドビジネスサテライト)」(月~金曜後11・0)で、大江麻理子キャスターらが18日の放送からマスクを着用して番組に出演。感染症対策を徹底した姿勢はネットでも話題になっている。

<< 下に続く >>

 同番組ではこれまでも出演者同士やスタッフとの間の距離を十分に取り、スタッフにはマスクとフェースシールドを着用するという対策を行ってきたが、緊急事態宣言の再発令を受けて、感染対策を強化。また、フィールドキャスターについては、他の出演者やスタッフと離れた場所にいるため、マスクを着用せずに出演するとしている。18日の放送と番組の公式サイトでこのように伝え「テレビをご覧の皆さまには、様々なご意見があると思いますので、よろしければ番組のSNSにご意見、ご感想をお寄せください」と呼びかけた。

 同局では「Newsモーニングサテライト」(月~金曜前5・45)でも19日から同様の対策をとる。番組の公式ツイッターでも「本日から同じスタジオ内で会話をする場合、感染予防対策として出演者はマスクを着用することになりました」と報告し、「お聞き苦しい点もあるかと思いますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします」と理解を求めた。

 新型コロナウイルスの感染拡大により、あらゆるシーンでマスクの着用が求められるようになった昨今。先陣を切ったといえる同局の決断を支持する人は多く、ツイッターには「ニュースキャスターがマスク!めちゃくちゃいいじゃん!テレ東推せる…!」「出演者の顔が見えなくなる欠点を覚悟で、フェイスシールドではなく不織布マスクの着用とは、よく頑張った」「さすがテレ東。他番組も続いてほしい」「やっぱりテレ東は動き早いな~。マスクした大江さんが新鮮」などの書き込みが寄せられ、英断との受け止めが目立つ。

 声が聞き取りにくくなるのではないかといった心配もあったが「マスクしてても声聞こえにくいとか、何も気にならなかった」「マスクをしていても声が聞き取りやすく、しっかりと感染症対策をされていて安心して見ることができる」などと気にならないという視聴者が多い。「大江アナの顔が半分見えないのはツラいねぇ…」と残念がる視聴者もいたが、「ニュースは情報さえ聞ければいいし、どうせVTRのほうが多いからアナウンサーがマスクでも支障ないと思う。字幕も出るしね」「出演者さんとかスタッフさんたちの安全のためだからね」などと同局の対策を支持する意見が相次いでいる。

 また、「テレ東すばらしいな。ぜひニュース以外にも広げていただきたい」「バラエティーの出演者もマスクすべき」「メディア全体に広がることを願う」と報道番組のキャスターに限らず、バラエティー番組などでも同様の対策をとるべきと考えるネット民も少なくなかった。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×