記事詳細

武田真治、コロナ→インフル感染… ネットの反応「ダブルパンチ怖すぎる」「筋肉もウイルスには勝てんのか」

更新

武田真治 1/1枚  俳優の武田真治(48)がインフルエンザに感染したことが18日、サンケイスポーツなどによって報じられた。武田は4日に新型コロナウイルスに感染したことを発表しており、復帰したばかり。ネットでは武田を見舞う声が相次いでいる。

<< 下に続く >>

 武田のインフルエンザ感染はミュージカル「パレード」の公式サイトで発表。16日に発熱し、インフルエンザと診断された。武田は当面の間、ミュージカルを休演するが回復次第、公演に復帰する予定で代役を田川景一(35)が務める。

 新型コロナに続いてのインフルエンザ感染に、ツイッターでは「武田真治、コロナになったりインフルエンザになったり可哀想だよね」「コロナからのインフルエンザなんてダブルパンチ怖すぎる…」「両方ともなんて武田真治… 踏んだり蹴ったりだね」「コロナの後はインフルとか筋トレしてバキバキなのになんかほんとにお気の毒…早く元気になるといいね」「新型コロナとインフルのコンボとは、ある意味持ってますな 気の毒すぎるレアケース」などと武田を心配する声や驚きの書き込みが殺到している。

 武田といえば体を鍛えており“筋肉俳優”としても知られている。健康的ではつらつとした印象を受けるネット民が多いだけに「武田真治さん=鍛えてる→健康意識高い→コロナかかりにくそうのイメージが崩壊した」「武田真治、コロナに続きインフルらしく、屈強な筋肉もウイルスには勝てんのか…ってなった」「あんだけ筋肉もりもりなのに、虚弱体質か?」などと衝撃が広がっている。その一方で「体脂肪率が低いと風邪ひきやすいし、免疫力がねぇ」「やはり体脂肪率少ないからか」といった指摘も見られた。

 また、同ミュージカルは当初、15日に初演を迎える予定だったが、公演関係者4人に新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたため、4公演を中止し、初日を17日に延期していた。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×