記事詳細

浜村淳、ラジオスタジオ復帰「感謝と感動深まるばかり」

更新
サンケイスポーツ

浜村淳 1/1枚  軽い脳血栓で吹田市の国立循環器病研究センターに一時入院していたタレント、浜村淳(86)が18日放送の大阪ローカル、MBSラジオ「ありがとう浜村淳です」(前8・0)にスタジオ復帰した。

<< 下に続く >>

 冒頭、浜村は「3日間国立循環器病センターに入りまして、検査検査検査を繰り返したわけですよ」と話し、「辛い状態を救ってくれたのは看護師さんが全部美人という、それもスタイルが良くて誰がミスコンテストに出ても不思議ではないというけんらんたる病院でした」と滑らかな口調で報告。「患者さんに優しく優しく優しく寄り添ってね。見事なぐらいでしたね。感動的でした」と感謝の言葉を述べた。

 実質2日間、検査で番組を休んだことについて「たくさんのみなさんからお見舞いを頂戴しました。本当にありがとうございました。特に特にね、自宅に戻ってから町内のみなさんがね、一枚の色紙に寄せ書きをしてくださいましてね。似顔絵も描いてね。誠にありがたい。感謝と感動深まるばかりでした」と寄せ書きをもらったことを明かし、改めて感謝の言葉を繰り返していた。

 浜村は13日の番組出演後、定期検査を受診。脳内に小さな血管の詰まりが見つかり、大事をとって入院。14、15日の出演を見合わせていた。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×