記事詳細

日向亘、架純“姉ちゃん”の助言胸に「成長」

更新
産経新聞

柔軟性のある芝居が持ち味の日向。憧れは先輩の藤原竜也で、「撮影に入るときの切り替えがカッコいい!」 =東京・下目黒(撮影・矢島康弘) 1/5枚 【ギュウっと特上男子】

 今年は男子もお届け! 過去に有村架純(27)、本田翼(28)らスターをどこよりも早く取り上げた恒例新春ガールズ企画に続き、本紙記者がブレーク必至の注目ボーイズを紹介します。題して「ギュウっと特上男子」。まずはこのイケメンから-。

<< 下に続く >>

 180センチの長身と泰然としたたたずまいが印象的な日向亘(16)。2019年1月に行われた大手芸能事務所、ホリプロのメンズスターオーディションで史上最年少グランプリ(当時14歳10カ月)に輝いた逸材だ。

 この2年で身長が7センチも伸び、精悍な顔つきになった成長株は「この先も人生のターニングポイントを聞かれたら、間違いなく『オーディションの日』と答えます」と爽やかな笑みを浮かべる。

 昨年10月期のフジテレビ系「姉ちゃんの恋人」で主演の有村扮する主人公の弟役を好演。スター女優から「日向らしさを忘れず今のまま成長してね」とアドバイスを受け、「たくさん学ばせていただきました」と“姉ちゃん”に感謝する。

 コロナ禍で昨年5月に予定されていた俳優デビュー映画「太陽は動かない」の公開が3月5日に延期となったが、「届けることができてうれしい」と感激。「朝ドラや大河など国民的ドラマを経験できたら。お芝居が好きなので、ずっと続けていきたい」と力を込めた。 (宮越大輔)

■日向 亘(ひゅうが・わたる)

 2004(平成16)年3月18日生まれ、16歳。群馬県出身。19年、ホリプロメンズスターオーディションで6468人の頂点に。藤原竜也主演の映画&WOWOW連ドラ「太陽は動かない」(昨年5月放送)でデビュー。趣味・特技はギターとルービックキューブ。好物はざるそば。理想のタイプは「髪がサラサラで字がきれいな人」。

写真一覧

  • 柔軟性のある芝居が持ち味の日向。憧れは先輩の藤原竜也で、「撮影に入るときの切り替えがカッコいい!」=東京・下目黒(撮影・矢島康弘)
  • 柔軟性のある芝居が持ち味の日向。憧れは先輩の藤原竜也で、「撮影に入るときの切り替えがカッコいい!」=東京・下目黒(撮影・矢島康弘)
  • 柔軟性のある芝居が持ち味の日向。憧れは先輩の藤原竜也で、「撮影に入るときの切り替えがカッコいい!」=東京・下目黒(撮影・矢島康弘)
  • 柔軟性のある芝居が持ち味の日向。憧れは先輩の藤原竜也で、「撮影に入るときの切り替えがカッコいい!」=東京・下目黒(撮影・矢島康弘)

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×