記事詳細

YOASOBI“めざまし”で初の情報番組テーマソング 小説募集し楽曲化

更新

小説審査にはメーンキャスターの三宅正治・永島優美アナウンサーも参加する(C)フジテレビ 1/1枚  今年の4月で放送28年目に突入するフジテレビ朝の情報番組「めざましテレビ」(月~金曜前5・25)。その4月からの新テーマソングをYOASOBIが担当する。

<< 下に続く >>

 昨年大みそかのNHK「紅白歌合戦」に初出場したYOASOBIは、ボーカロイドプロデューサーのAyaseとシンガー・ソングライターのikuraによる“小説を音楽・映像で具現化する”ユニット。デビュー曲「夜に駆ける」は、年間Billboard JAPAN総合ソング・チャートで首位を獲得するなど若者を中心に爆発的な人気を誇っている。情報番組のテーマソングを担当するのは今回が初となる。

 制作するにあたり、ソニー・ミュージックエンタテインメントが運営する小説・イラスト投稿サイト「monogatary.com(モノガタリー・ドットコム)」で、曲の原案となる小説を募集する「夜遊びコンテスト vol.3 with めざましテレビ」を共同で開催することも決定。大賞作品を“めざまし”2021年度のテーマソングとしてYOASOBIが楽曲化する。

 小説のお題は「おはよう。」。プロ・アマ問わず誰でも参加可能で、1万字以内の短編小説を執筆し投稿することで応募完了となる。締切りは2月8日午後2時59分。結果は3月15日にサイト上で発表予定。

 YOASOBIの2人は「学生時代、番組を見ながら朝の準備をすることが習慣になっていた。“めざまし占い”の結果は1日のモチベーションになる。1日の始まりに聴く曲になるので“今日も頑張るぞ!”と思ってもらえるようなパワフルな楽曲にしたい」などと気合十分。

 高橋龍平チーフプロデューサーも「当たり前だった日常が去り“朝起きて出かけたくない”“先が見えない”という人が増えている。それでも、どんなにつらくても『おはよう。』の一言から一日は始まる。テーマソングの原案選考に関わらせていただくのは長い歴史の中で初めての挑戦となる」と話していた。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×