記事詳細

夏菜、IT関連企業の社長と結婚!「心から彼を尊敬」交際1年半…真冬に春来た

更新
産経新聞

夏菜 1/1枚  NHK連続テレビ小説「純と愛」などで知られる女優、夏菜(31)が16日に結婚したことを17日、所属事務所を通じて発表した。関係者によると、夫はIT関連企業の社長(32)。2019年夏に知人の紹介で知り合い、1年半の交際でゴールインした。その間、コロナ禍で2度の緊急事態宣言発令を乗り越えて愛を育んだ夏菜は「心から彼を尊敬し惹かれるようになりました」などと幸せいっぱいのコメントを寄せた。

<< 下に続く >>

 キャリア14年の幅広い演技力に加え、飾らない性格でバラエティーでも人気の夏菜。同じ16日に結婚したフジテレビの三上真奈アナウンサー(31)、女優でモデル、河北麻友子(29)に続き、コロナ禍の2021年に明るい話題を届けた。

 所属事務所は、16日に東京都内の区役所に婚姻届を提出したと発表。同日は物事を始めるのに最適な一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)と、最上の吉日とされる天赦日(てんしゃにち)が重なる開運日だった。

 関係者によると、お相手は同世代のIT関連企業社長(32)。交際期間は1年半という。

 文書でコメントした夏菜は「どんな時も穏やかに包み込んでくれる優しさと物事に対する広い視野、柔軟な考え方に触れ、心から彼を尊敬し惹かれるようになりました」と夫に絶大な信頼を寄せている。

 2006年にデビューした夏菜はオーディションに受からない苦労の時期を乗り越え、11年に嵐の二宮和也(37)と松山ケンイチ(35)のダブル主演映画「GANTZ」に出演。翌12年に朝ドラ「純と愛」でヒロインの座を射止めた。

 近年はフジテレビ系「ダウンタウンなう」の「本音でハシゴ酒」にも出演。19年5月23日の誕生日にはYouTubeチャンネルを開設し、ゲームとお酒好きのキャラを生かした明るいトークが話題となっている。

 交際中だったと思われる昨年12月末の動画では「告白されるときはストレートなほうがいい?」とファンから質問され、「ハイ、私は」とキッパリ。「風呂上がりは裸のままで過ごす?」という問いかけには「最近は洋服着てます。ごめんなさい!」と“変化”を報告していた。

 来月19日には出演映画「夏への扉-キミのいる未来へ-」(山崎賢人主演)が公開。公私ともに充実する夏菜はこの日、インスタグラムでも「楽しく明るくスマイルいっぱいで過ごしていきます」と飛躍を誓った。

■夏菜(なつな)

 1989(平成元)年5月23日生まれ、31歳。埼玉県出身。2006年のTBS系「ガチバカ!」に結婚前の本名・渡辺夏菜でデビュー。09年に夏菜に改名し、11年公開の「GANTZ」に出演。同年のフジテレビ系「ピカルの定理」でバラエティーに進出し、翌12年の朝ドラ「純と愛」で連続ドラマに初主演。代表作は19年の日本テレビ系主演ドラマ「人生が楽しくなる幸せの法則」など。165センチ。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×