記事詳細

すゑひろがりずが『ANN』初パーソナリティー!南條庄助「小鼓は優しく小刻みに打ちます」

更新
産経新聞

ニッポン放送「すゑひろがりずのオールナイトニッポン0(ZERO)」でパーソナリティーを務める左から南條庄助、三島達矢 1/1枚  お笑いコンビ、すゑひろがりずがニッポン放送「すゑひろがりずのオールナイトニッポン0(ZERO)」(23日放送、深夜3・0)で、オールナイトニッポンパーソナリティーに初挑戦することが16日、分かった。

<< 下に続く >>

 和装姿の古典芸能風のネタで知られ、2019年のM-1グランプリでファイナリストになりブレーク。20年は多数のバラエティーで活躍した。

 小鼓を持つツッコミ担当・南條庄助(38)はM-1決勝の直後まで本紙運動部でアルバイトをしていたが、ブレークを機にお笑いに専念し、20年のR-1ぐらんぷり(現・R-1グランプリ)でファイナリストに。ANNパーソナリティーはまさにブレークの証しだ。

 番組側は、賞レースのほか、YouTubeで人気を集める狂言風ゲーム実況など、2人のマルチな活躍から起用。

 南條は「恐れ多くもこの度ゑゐゑぬゑぬ丸(ANN0)にお引き立て賜り、謹んで御慶び申し上げまする! 古(いにしえ)より小鼓は縁起物でございます。できるだけ優しく小刻みに打ちます故、何とぞ多くの方々にお聴きくださるよう御願い奉りまする!」と“口上”でアピール。

 ボケ担当の三島達矢(38)は「なるべくいつもの着物男ではなく素の自分で挑みたいと思います。二十三日寅の刻是非お聴きくださいませ~!」と呼びかけた。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×