記事詳細

【ヒューマン】森川葵「人生を1回チェンジする」カメレオン女優の大勝負

更新
サンケイスポーツ

おちゃめにポージングする森川。殺風景な稽古場の空気を明るくするオーラの持ち主だ=東京・渋谷(スタイリスト・武久真理江) 1/11枚  デビュー11年目を迎えた森川葵(25)が“女優人生・勝負の大一番”を目前にしている。2月3日に開幕する「マシーン日記」で2度目の舞台に挑戦。同作をきっかけに「人生を1回チェンジする」と意気込む。レギュラー出演する日本テレビ系「それって!?実際どうなの課」(水曜後11・59)で披露する達人技も話題に。157センチの小さな体には、無限の魅力が詰まっている。(ペン・渡邉 尚伸、カメラ・戸加里真司)

<< 下に続く >>

■「自分のお金でコンビニのチキン食べたくて」芸能界入り■

 東京都内にある舞台の稽古場。カメラマンのリクエストに応じ、多彩な表情やポージングを見せる姿は“カメレオン女優”と評される変幻自在な演技に通じる。

 「そう呼ばれるのはありがたいなって。だけど、『森川葵』という見分けがついていないのかなとも思っています。理想は『森川葵』だと分かってもらいながらも『全く違う役をやっている』っていうところ。今は近いけど、ちょっと違う」と自身を分析する。

 渋谷のBunkamuraシアターコクーンで上演される「マシーン日記」(2月27日まで)は、うごめく欲望や究極の愛の形を描く名作。新型コロナウイルスに感染した主演の関ジャニ∞・横山裕(39)が仕事復帰し、開幕に向けて着実に準備を進めている。

 初共演の横山について「(日テレ系情報番組)『ヒルナンデス!』に出ているので『お昼のお兄さん』のイメージ。役どころは真逆なので、『ヒルナンデス!』で見る横山さんが『知っているのと違う』となるのが楽しみ」と心を躍らせる。

 舞台出演はヒロインを務めた2018年の「ロミオとジュリエット」以来2度目。「映像作品では同じことを何回も毎日やることはありえないので、難しいし、怖さもあります。前回はシェークスピアだったから、共演者の皆さんから『何か言っていれば間違えているか分からない』と言われたけど、今回は普通のせりふなのでバレてしまう」とおどけた。

 2010年に女性ファッション誌「Seventeen」の専属モデルオーディションでグランプリを獲得して芸能界入り。きっかけは、ひょんなことだった。

 「中学生のときに自分のお金でコンビニのチキンが食べたくて、新聞配達か芸能界かと…」と理由を告白。「そんな目的だったから、モデルのみんなはスタイルが良いし身長が高いし『ちょっと間違えたかも』と。ただ、先輩は女優になった方ばかりだから、将来設計はしやすかったですね」と振り返る。

 12年に映画「Love ToRAIN-ラヴトレイン-」で演技初挑戦にして主演。15年に専属モデル卒業後は女優業に専念し、気づけば芸能生活11年目を迎えた。

 転機は「特にない」と流れに身を任せてきた。「初めて2カ月休んだ」という昨春のステイホーム期間に「自分の未来について考えた。芝居に対して抱いているモヤモヤとか、やり足りないという気持ちを打破するために『人生を1回チェンジする』『マシーン日記がうまくできなかったら芝居の仕事はもう来ない』ぐらいの気持ちで、全部かけています」と淡々と語る口調に決意の強さがにじむ。

■「かくし芸大会を引き継ぐ女」バラエティーでは達人技■

 女優から「森川葵」の顔に戻る場がバラエティー番組。16年4月から1年間、TBS系「A-Studio」で落語家、笑福亭鶴瓶(69)のアシスタントを務めた。

 「鶴瓶さんから『“誰か”にならず、そのままでいればいい』と言われてから『頑張ってコメントを言わなくても、本当に思ったことを話せばいいんだ』と思えるようになりました」と“師匠”の言葉に感謝した。

 日テレ系「-実際どうなの課」ではスプーン曲げなど、達人技を数時間でマスターする企画が人気。「SNSに『かくし芸大会を引き継ぐ女』とか反響がありました。自分の中で『できない』がありえないからやり切らないと気が済まない」と女優魂をのぞかせ、「バラエティーは『森川葵』のままでいられるから演技の仕事と両方大事です」と明かした。

 これからの10年は-。「もっと欲求に素直になって、好き嫌いを押し切る人間になると思います。わがまま過ぎないでいてほしい(笑)」と想像。カメレオンを脱皮して唯一無二の女優へ。新たな“女優ダイアリー”が始まった。

 ※「マシーン日記」の2月3~7日公演については、前売り券および当日券の取り扱いはございません。ご来場の際は、当ホームページで最新情報をご確認の上、ご来場いただきますようお願い申し上げます。

★ゲッターズ占いで結婚は34歳「子孫を残したい」

 森川は10年後、35歳になる。「(占い師の)ゲッターズ飯田さんに34歳で結婚するって言われたんです」とにっこり。「結婚に興味はあります。子供が欲しい。自分の子孫を残したいです(笑)」と母親になることは“目標”の一つだ。「私は身長が高くないし、ずっと『若いね』と言われがちなタイプ。リアルに子供がいれば、少し違う見え方がしてくるのかな」と未来予想図を描いていた。

■森川 葵(もりかわ・あおい)

 1995(平成7)年6月17日生まれ、25歳。愛知県出身。2010年、女性ファッション誌「Seventeen」の専属モデルとしてデビュー。15年にフジテレビ系「テディ・ゴー!」で連ドラ初主演。20年4月にYouTubeチャンネル「葵のおたく」を開設した。映画は公開中の「天外者」や年内公開の「映画 賭ケグルイPart2(仮題)」に出演。157センチ。

写真一覧

  • 森川葵(撮影・戸加里真司)
  • 森川葵(撮影・戸加里真司)
  • 森川葵(撮影・戸加里真司)
  • 森川葵(撮影・戸加里真司)
  • 森川葵(撮影・戸加里真司)
  • 森川葵(撮影・戸加里真司)
  • 舞台「マシーン日記」に出演する森川葵※「マシーン日記」の2月3~7日公演については、前売り券および当日券の取り扱いはございません。ご来場の際は、当ホームページで最新情報をご確認の上、ご来場いただきますようお願い申し上げます。
  • 日本テレビ系「それって!?実際どうなの課」に出演する森川葵
  • 日本テレビ系「それって!?実際どうなの課」に出演する森川葵
  • 日本テレビ系「それって!?実際どうなの課」に出演する森川葵

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×