記事詳細

日本最大の警察学校に密着…過酷な“教場”の卒業までを追う

更新

「警視庁警察学校」での訓練風景(C)フジテレビ 1/1枚  26年にわたり放送している警察ドキュメント番組「逮捕の瞬間!警察24時」。17日は“コロナ時代に闘う!熱き警察官SP”(後8・0、フジテレビ系)を放送する。

<< 下に続く >>

 今回のみどころは、140年の歴史を持つ「警視庁警察学校」を長期取材。練習交番、基本動作を身に着ける“教練”など分刻みで組まれた訓練や「SPになりたい」と要人警護を志望する生徒らを追うが、卒業直前にまさかの事態が起こる。

 2年連続で放送された木村拓哉主演のドラマ「教場」シリーズで警察学校の様子が紹介されたが、まさに過酷な“教場”の卒業までを追った希少のドキュメントとなっている。

 ほかには、若者に急増する“大麻リキッド”摘発の一部始終、31歳の新人刑事が連続空き巣犯を執念の捜査であぶり出し現行犯逮捕に挑む緊迫の攻防戦など。スタジオでは「ホントにあった捜査会議 事件の謎を見破れ!」と題して、MCのタカアンドトシと岡田結実が再現映像と証拠をもとに事件の真実を見抜いていく。

 同局の西村陽次郎プロデューサーは「コロナ禍といえども事件現場は待ったなし。警察官たちは日々奮闘を続けている。そんな中、警察学校で一人前の警察官を目指す若者たちの汗と涙の6カ月。一般企業を退職し、憧れの刑事になった新人デカの事件捜査…。共に“熱い志”を抱く警察官たちの“熱き人間ドキュメント”をぜひごらんください」と語った。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×