記事詳細

コロナ感染を語った松村邦洋の動画が高評価 「やはり怖い」「明日は我が身」と再生回数20万回突破

更新

松村邦洋 1/1枚  新型コロナウイルスに感染し、今月8日に退院したタレント、松村邦洋(53)が自身のYouTubeチャンネルにアップした動画が注目を集め、反響を呼んでいる。動画のタイトル「【ご報告】今回の新型コロナ感染について【松村邦洋】」の通り、新型コロナウイルスに感染した松村が経緯や症状を語るもので、コメント欄には「いつ感染するかわからない」「コロナは怖い病気」などの感想が寄せられている。

<< 下に続く >>

 松村は昨年12月30日に感染を発表。同26日に発熱し、病院で抗原検査を受けたが、判定は陰性。熱も下がり異常なしと診断されていたが、28日に予約していたPCR検査を受けたところ、29日に陽性と判明した。

 その後、自宅療養を続けていたが、年が明けても体調が回復せずに入院。治療を受けて退院し、12日に公開した動画で「無事に治りまして、自宅におりますけど普通の生活に戻りました」と報告した。

 動画では、日頃から感染対策を心がけていたことを明かし、電車を使って移動していたが、普段からマスクを着用、会食も避けていたという。手洗いも意識的にしていたものの、「そういう状態でもこういうことになってしまう」と視聴者に注意を呼びかけた。

 さらに、時系列で症状や保健所とのやりとりなどの詳細を説明し、保健所の指示で入院したところ、「肺炎になっておりました」と語った。その際「もうちょっとで遅かったです、危なかったです」と伝えられたことも明かした。

 そのほか、味覚に異常はなく、病院食をおいしく食べることができたと振り返った松村。医師や看護師に感謝を伝えるとともに「コロナは本当にただの風邪ではない」と強調し、「みなさんも体にだけは気をつけてください」とメッセージを送った。

 この動画の再生回数は20万回を超え、YouTubeの急上昇ランキングでも上位に躍り出た。コメント欄には「肺炎になってしまってたんですね。やはり怖いですね。とにかく無事でよかった」「復帰できて良かったです。体にはほんと、気をつけてください!」「松村さん、マジで心配してましたよ!ホントに良かったです」と安堵(あんど)するファンの声が多数届いている。

 松村のチャンネル名は「松村邦洋のタメにならないチャンネル」だが、「体験談語っていただき、ありがとうございます。大変、タメになりました」「松村さんの影響力と拡散力で、経験談と警鐘を鳴らし続けて欲しい」「誰でもいつかかってもおかしくない状況ですからこわいです。一度なった人が経験を語るのは本当に大事」と貴重な体験談になったというコメントも数多い。視聴者に注意を促す動画となり「明日は我が身、まだまだ気を付けながら頑張りましょう」「電車とか、本当にいつ感染するか分からないですね」「よかったね。と言いながら自分も気を付けないといかんのですよね」「やはり、コロナは怖い病気ですね」と気を引き締める人も散見された。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×