記事詳細

生田斗真は「いいお父さん」吉瀬美智子が太鼓判、子役となぞなぞ

更新
産経新聞

アットホームなチームワークでドラマの成功を誓う左から菊池、生田、吉瀬、脚本の福田氏=東京・六本木 1/1枚  俳優、生田斗真(36)が13日、東京・六本木のテレビ朝日で行われた16日スタートの同局系主演ドラマ「書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~」(土曜後11・30、初回SPのみ後11・0)のリモート制作発表に出席した。

<< 下に続く >>

 連ドラ脚本執筆のチャンスが舞い込んだ売れない脚本家兼主夫の主人公が、ベストセラー作家の妻に応援されながら執筆や家事育児に奮闘するコメディー。脚本を手掛けた福田靖氏の実体験が重ねられた作品で、生田は「リアリティーのある物語に魂を込めました。この作品を見て、笑って、免疫力を上げていただければ」とアピールした。

 妻役の吉瀬美智子(45)は生田について、「ドラマとは真逆で引っ張ってくれた」と絶賛。「(息子役の)子供のためになぞなぞの本を持ってきてくれて、本当にいいお父さん」と明かすと、生田は「吉瀬さんはきれいなのになぞなぞが下手。弱点を見つけました」とニヤリとした。

 息子の家庭教師役を演じるSexy Zoneの菊池風磨(25)は、主人公のように何も思い浮かばなかった経験を聞かれ、「先輩に食事に連れて行っていただいたときに、何を話していいか分からなかったとき。誰? 斗真くんです」と笑いを誘った。

 また、菊池が主演を務めるスピンオフドラマが放送(時期未定)されることも発表された。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×