記事詳細

松任谷由実、15年ぶりTBS系連ドラ主題歌「燃えました!」

更新
サンケイスポーツ

15年ぶりにTBS系連続ドラマの主題歌を担当する松任谷由実 1/1枚  シンガー・ソングライター、松任谷由実(66)が15年ぶりにTBS系連続ドラマの主題歌を担当することが27日、分かった。10月スタートの「恋する母たち」(金曜後10・0)で新曲「知らないどうし」(10月23日配信)を書き下ろした。

<< 下に続く >>

 柴門ふみさん(63)の同名漫画を初実写化。大石静さん(69)の脚本で、主演の木村佳乃(44)や吉田羊(年齢非公表)、仲里依紗(30)が母たちの恋愛模様を演じる。

 ミディアムテンポの曲調に物語の世界観を紡いだユーミンは「大人のオンナの禁断の恋をやるせなく描けた」と説明。

 同局連ドラ主題歌は1975年に初めて手掛けてから今作が8作目で、93年に賀来千香子(58)が主演した「誰にも言えない」の「真夏の夜の夢」はミリオンヒットを記録した。歌姫は「久々のTBSドラマ主題歌に燃えました! また私の新しい引き出しを開けていただいた気がします」と胸を張った。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×