記事詳細

「あすか」で竹内さんの父親役・藤岡弘、「何が起きたのか。言葉にならない…」

更新
サンケイスポーツ

藤岡弘、 1/1枚  竹内さんがヒロインを演じたNHK連続テレビ小説「あすか」で父親役を演じた俳優、藤岡弘、(74)が27日、追悼コメントを寄せた。

<< 下に続く >>

 「何が起きたのか。言葉にならない…」と心境を吐露し「若いのに気配りができる感性豊かな方で、何より笑顔がステキだった」と人柄を紹介。2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」の打ち上げで再会したことを振り返り「いつも通りの笑顔で『お父さ~ん!』と抱きついてきてくれて、本当の親子のような関係だった。自分にとっても一人の娘を失ったような思いです」としのんだ。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×