記事詳細

草なぎ剛、竹内さんの早すぎる死を悼む「輝いていた女優さん。まだ整理がつかない」

更新
サンケイスポーツ

1/1枚  元SMAPの草なぎ剛(46)が27日、東京都内で行われた主演映画「ミッドナイトスワン」(内田英治監督)の生中継つき公開記念舞台あいさつイベントに、女優、水川あさみ(37)らと登壇した。

<< 下に続く >>

 トランスジェンダーでニューハーフショークラブのダンサー(草なぎ)と親の育児放棄にあって孤独な少女が、“疑似母子”となる切ない愛の物語に誘う内容。草なぎは「たくさんの方が努力し、みなさんに届けられるのは幸せ」とPRした。

 この日、女優の竹内結子さんが40歳の若さで他界。昨年放送のフジテレビ系「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」やHulu「ミスシャーロック」で共演し、公私ともに親交が深かった。

 イベント後は草なぎが竹内さんについて取材に応じ、「いまでも現実として受け止められていない状況」と心情を吐露した。

 草なぎと竹内さんは2003年の映画「黄泉がえり」や11年「僕と妻の1778の物語」などで共演しており、「僕にとっては大きな作品で、結子ちゃんと一緒に作品を作り上げた仲間なので、本当に、いつも離れてはいるんですけど、僕の心の中にいる方だったのでとても悲しいですね」と語った。竹内とのプライベートでの交流はなかったが、映画などで頻繁に共演。「僕と-」の撮影では、竹内の差し入れの猪の肉を使い、猪鍋を2人で作り、関係者に振る舞ったという。

 草なぎは「たくさんすてきな女優さんいらっしゃるんですけど、その中でも特に輝いていた女優さんだと思います。まだ整理がつかないので、ゆっくり自分の心の中で『さよなら』といえるときがきたら、自分の心の中で結子ちゃんに話しかけたい」と故人を悼んだ。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×