記事詳細

竹内結子さん自殺か 夫・中林大樹とは焼き鳥デートから電撃結婚も

更新
ポストセブン

竹内結子さんと中林大樹の結婚前の焼き鳥デートシーン 1/1枚  女優の竹内結子さんが東京都内の自宅で亡くなっているのが発見された。享年40。捜査関係者によると現場の状況から自殺を図ったとみられている。

<< 下に続く >>

 竹内さんは1996年にデビュー。1999年のNHK連続テレビ小説『あすか』でヒロインを務め、実力派女優として知られるようになった。2003年に映画『黄泉がえり』、2005年には映画『いま、会いにゆきます』に出演し、両作品で日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞している。

 私生活では、2005年に歌舞伎俳優の中村獅童(48)と結婚。長男を出産するも2008年に離婚していた。2019年2月には、俳優の中林大樹(35)と再婚。今年1月に第2子となる男児を出産したばかりだった。

 結婚直前の2019年1月、女性セブンでは2人のデートシーンをキャッチしていた。居合わせた客によると、カウンターでおいしそうに焼き鳥をほおばる竹内さんは、焼酎のロックを飲み、顔をほんのり赤くして隣の中林を艶っぽく見つめていた。まるでドラマを見ているようなデートシーンだったという。

 普段はパンツスタイルなどカジュアルな服装が多い竹内さんだったが、この日は明るい印象の白いストライプのワンピースを着て、ミディアムヘアを後ろで結び、横髪をふんわり巻いて“デート仕様”の雰囲気。食事後、竹内さんがひと足先に自宅マンションへ帰り、男性は一服してから店を出ると、同じマンションへと帰って行った。

 当時、ふたりの所属事務所は「たまたま同じマンションに住んでいるだけ」と交際を否定していたが、その1か月半後に電撃結婚。スポーツ紙記者はこう語っていた。

 「事務所関係者によれば、その時、ふたりはまだ男女の仲ではなかったそうです。『女性セブン』にツーショットを撮られたことで、恋心に火がついたんだとか。わずか1か月間の交際で、急転直下の入籍には周囲も驚いている」

 最近も、竹内さんは中林と夫婦そろって子供連れで外食するなど、幸せそうな姿が見られていた。一体、竹内さんに何があったのだろうか。

 ◆相談窓口

 「こころの健康相談統一ダイヤル」0570-064-556

 「よりそいホットライン」0120-279-338(つなぐ・ささえる)、岩手県・宮城県・福島県からは0120-279-226(つなぐ・つつむ)

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×