記事詳細

松雪泰子、コロナ禍で延期の主演映画が公開「きょうという日を待っていた」

更新
サンケイスポーツ

「甘いお酒でうがい」の舞台あいさつに出席した松雪泰子 1/1枚  女優、松雪泰子(47)が26日、東京都内で主演映画「甘いお酒でうがい」(大九明子監督)の舞台あいさつに共演の俳優、清水尋也(21)らと出席した。

<< 下に続く >>

 お笑いコンビ、シソンヌのじろう(42)がコントで演じている中年OL・川嶋佳子を主人公にして平凡な40代女性の日常を日記風につづった同名小説の映画化。じろうが脚本を担当した。

 4月10日公開予定だったが、コロナ禍の影響で延期されただけに「この日を迎えられてうれしい。きょうという日を待っていました」と感慨深げにあいさつした。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×