記事詳細

芦名星さん死去でネットに衝撃 「ちょっとまって意味わからん」「今日発売の週プレ出てるのに」 三浦春馬さんとの共演作も

更新

芦名星さん(享年36) 1/1枚  女優の芦名星さん(36)が東京都新宿区にある自宅マンションの室内で死亡しているのを14日午前、親族が発見したと複数のメディアが報じた。テレビ朝日系の人気ドラマ「相棒」にもセミレギュラー出演する美人女優の突然の訃報に、ネット民の間で衝撃が走った。

<< 下に続く >>

 報道によると、同日、所属事務所への取材で判明。警視庁が死因を調べているという。

 突然すぎる訃報に、ツイッターでは「えっ 何があった!!」「ちょっとまって 意味わからん めっちゃ好きな女優さんやねん」「嘘ですよね…」「たった今記事見てショックで体中震えが止まらない」「悲しい………こんな、世の中いやだ」など、驚きと嘆きの声が広がっている。

 「相棒」にセミレギュラー出演し、10月から始まる新シーズンでもキャストとして名を連ねていることもあり、「週刊誌記者の役されてた方だよね。びっくりしてます」「今秋から、また『相棒』の新シリーズが始まるとこだったのに……残念です」など、同作の視聴者も衝撃を受けていた。

 また、奇しくも14日発売の雑誌「週刊プレイボーイ」(集英社)にグラビアが掲載されており、「嘘だろ…。今日発売の週刊プレイボーイのグラビアに出てるのに!なんでだよ…凄いショック」とのコメントも見られた。

 女子プロレスラーの木村花さんや、俳優の三浦春馬さんが立て続けに亡くなっていることから、「春馬くんの番宣を見て複雑な気持ちになっていた矢先に」「今年好きな俳優、女優が亡くなるのが本当に辛い」「最近若い芸能人亡くなりすぎじゃない?」と関連づけて悲しむユーザーも少なくない。

 ファンからは、出演作を振り返って悼む声も多く集まっている。「仮面ライダー響鬼(ヒビキ)に出てた人だよね…」「響鬼の姫役好きだったのに…残念です…」「テセウス(の船)の30年後の演技も自然で、すごい女優さんだなって印象的でした…」「今ちょうど信長のシェフ見返してたところ…」「思春期の僕は猿ロックが毎週の楽しみでした」など、美貌と演技力を兼ね備えた女優として人気があったことがうかがえる。

 同名漫画の原作をもとに三浦春馬さん主演で製作された2008年放送のTBS系ドラマ「ブラッディ・マンデイ」に、芦名さんも出演していたことから「女優に詳しくない自分がどこかで見たことあると思って調べたらブラッディ・マンデイ 二重の意味で衝撃でした…」との投稿もあった。

 死因について、詳細は明らかになっていない。

 芦名さんは福島県郡山市出身。02年ファッションモデルとしてデビューしたのち、女優活動を開始。最近ではテレビドラマの「相棒」「テセウスの船」や、今年1月公開の映画「AI崩壊」に出演した。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×