記事詳細

「さすがB’z」全楽曲入れ替えの5週連続無観客配信ライブ 「サポメン」がトレンド入り

更新

B’z 1/1枚  ロックバンドのB’zが10月31日から5週連続で無観客配信ライブを行う。11日、公式サイトなどで発表されるとファンを中心に、ネットで歓喜の声が広かった。

<< 下に続く >>

 B’z初の無観客配信ライブとなり、デビューした1988年から2020年までの32年間を「5つの時代=5ERAS」に分け、各々の時代にリリースした楽曲構成でライブを披露する。5週全ての公演において、全楽曲を入れ替えるだけでなく、毎公演の演出・ステージセットも総入れ替えする。会場は新設のZepp Haneda(TOKYO)。

 日程は10月31日、11月7・14・21・28日でいずれも午後6時に開場、7時からライブ配信開始。チケットは各日3500円(税込み)となっている。

 5週連続の無観客ライブの開催が発表されると、ツイッターには「B’zがとんでもないことおっぱじめた…」「5週連続…?!すごい…さすがB’z…」「配信LIVEは、見たらナマで見たくてしょーがなくなるから避けてたけど、コレは見る」「パソコン新しくしちゃおうかな!?生きる楽しみが増えた~~B’zありがとう!!」「はーーーー嬉しい。B’zはやらないと思ってた」などの書き込みがズラリと並んだ。

 ツイッターでは「サポメン」というワードがトレンド入りし、ライブを支えるサポートメンバーも「歴代の日本人限定サポートメンバー出るとか激アツなんだけど」と話題になっている。B’zの無観客配信ライブはネット上の話題をさらう告知となったが「B’zじゃなくてサポメンがトレンド入りしとるw」「『サポメン』がトレンド入りしちゃうの面白い」とも盛り上がった。

 5つの時代に分け、公演ごとに違った曲を披露することも「初期の曲から最近の曲まで5回に分けて被りなくやるってすごくない?」「5週連続(5days)5回とも全て違うセトリ!!」「曲被りなし5週連続ライブとはね…」などとファンを喜ばせている。「B’zの無観客配信見たい 古い曲の日買おうかなぁ」という人もいれば、「全部見たいけど、結構お金かかっちゃう」と懐事情により全公演の視聴はかなわないという人も少なくなく、うれしくも悩ましい問題のようだ。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×