記事詳細

キンコン梶原のツイッターに不正アクセス、16歳少年書類送検にネットは?「こういうことが起こってもおかしくない」「こんなに時間がかかるものなのか」

更新

カジサック 1/1枚  YouTuberの「カジサック」としても活動するお笑いコンビ、キングコングの梶原雄太が10日、YouTubeチャンネルを更新。自身のツイッターアカウントに不正アクセスした人物が書類送検されたことを報告した。書類送検されたのは神戸市の16歳の少年。ネットでは驚きの声など、さまざまな反応が見られた。

<< 下に続く >>

 少年は昨年10月30日、梶原のアカウントに不正な手段で得たIDやパスワードを入力して侵入したとされる。容疑を認めており、「梶原さんのファンで、どういう人とやりとりをしているのか知りたかった」と供述しているが、投稿については関与を否定。アカウントには複数の人物から不正アクセスを受けた形跡があり、警視庁玉川署はツイッターに書き込んだ人物は別人とみている。

 昨年から自身のYouTubeでも乗っ取り被害の経過を報告していた梶原。10月30日に行った生配信では、ツイッターが乗っ取られたといい「乗っ取られた後ですね、卑猥(ひわい)な言葉といいますかちょっと怖い言葉だったりがつぶやかれていた」と明らかにしていた。

 梶原は10日、少年が書類送検されたことを受けて「【緊急】Twitter乗っ取り犯を特定しました」と題した動画をアップ。梶原は「びっくりしたのが16歳の少年だったということ」と驚き、「不正アクセス行為はやめてほしい」「いきすぎた誹謗中傷もしないほうがいい。というかしないで」などと訴えた。

 昨年から話題になり、ファンたちが見守っていたこの一件。梶原のYouTubeチャンネルのコメント欄やツイッターのリプ欄には「犯人特定できて何よりです」「Twitterの乗っ取り犯見つかってよかったです!これで安心できますね!」「カジサックから直接聞けて良かったです!」などの書き込みが集まり、多くのファンが胸をなでおろした。

 梶原と同じように少年の年齢に驚く人も多く「あんな若い子が…正直ビックリしました」「16歳で…びっくり…。カジサック・警察が一生懸命探して見つかって書類送検、これを機に気持ち改めて欲しい」「16歳…びっくりしましたが、こういうことが起こってもおかしくないのがネット時代なんですね」といったコメントが目立つ。また、動機として梶原のファンだと供述したことに「失礼な言い方ですがこんな奴ファンの資格ないと思う」「やってる事を客観視したら凄く気持ち悪い事をやっているって分かると思うからよく考えて欲しいな!」と怒りをあらわにした厳しい意見も見られた。

 乗っ取りの被害を受けたのは昨年の10月末。ようやく進展があったことに「ずっと動いてくれていた警察が凄いのはもちろんですが、同時に、特定ってこんなに時間がかかるものなのか、と。こういう案件で泣き寝入りしてる被害者の方は沢山いるんでしょうね」と推察する人もいた。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×