記事詳細

「嵐にしやがれ」年内終了発表にファン絶句「改めてそう言われると…」 「宿題くん」トレンド入りで最終回を懐かしむ声多数

更新

ジャニーズ事務所 1/1枚  日本テレビの10月期番組改編説明会が10日、オンラインで行われ、今年をもって活動を休止する嵐の冠番組「嵐にしやがれ」(土曜後9時~)の放送が年内で終了することが発表された。12月の最終回はスペシャルな内容にするための準備が進めており、来年1月以降の番組は調整中という。ネットでは「心の準備はできてた」というファンの声も散見されるが、「改めてそう言われると、悲しくなるし、ずっと観てきた番組だったから寂しい」という書き込みも多数。同日、ツイッターで「嵐にしやがれ」がトレンドに入るなか、多くのファンが複雑な思いをつづった。

<< 下に続く >>

 「嵐にしやがれ」は2010年4月に放送がスタート。メンバーがそれぞれ自分の企画を背負って日本各地を飛び回る体当たりバラエティーで、「何でもない事を嵐がスペシャルにする」というテーマのもと、5人がさまざまな企画にチャレンジする姿などがファンの心をつかんできた。

 このニュースを受け、SNSには「嵐にしやがれ終わるんだ…まぁそうよなあ…」「覚悟はしていたけどこうやってニュースになるとほんとにつらい」「年内という実感が急にわいてくる」「本当にその日が近づいてきてるんだな……しんどい」などのコメントがズラリ。多くのファンが複雑な胸中を明かした。「来年からどうやって生きていけばいいのかなぁ」「嵐にしやがれ 年内終了とか生きる気力ない 泣きたい」と絶望するファンも少なくなかった。

 一方、この日、SNSには「宿題くん」というワードも続出。ツイッターでトレンドに入るなど、ネットを賑わせた。

 「宿題くん」とは、「嵐にしやがれ」が始まる前に同局で放送されていた嵐メンバーによる深夜バラエティーで、正式タイトルは「嵐の宿題くん」。

 このワードが話題になったのは、「宿題くん」の最終回についてファンが書き込んだツイートで、「宿題くん」の最終回が、嵐5人がパジャマを着て布団に入り、ウダウダするという内容を懐かしむものだった。同局の発表では、「嵐にしやがれ」の最終回は「スペシャルな内容」になるようで、これに多くのファンが“反論”。ツイッターには「嵐にしやがれの最終回は5人だけの回が見たいな」「盛大にやって頂けるのは嬉しいのですが、豪華なゲストを呼んで頂くよりも5人でうだうだお喋りしてるだけでファンは最高なのです。ぜひ御検討お願い致します」「宿題くんみたいに布団敷いて、うだうだしながら消灯していくみたいな感じの方が、個人的には嬉しいなぁ」といったリクエストが相次いだ。

 同局で続く嵐のバラエティー番組は年内で一旦終了となるが、長い歴史を振り返りながら、「しやがれ終了なの悲しいけど、宿題くんの終了も悲しかったし、永遠はないんだよほんと」「あの低予算感が緩くて好きだった。正直歴代の嵐さんのレギュラーの中で宿題くんが1番好き。日テレさん長らくお世話になりました…」としみじみするファンもいた。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×