記事詳細

「さま×さま」終了発表も三村「また機会あればやりたい」 ネットの反応「嘘でしょ!?」「だからYouTubeを…」

更新

さまぁ~ず 1/1枚  人気お笑いコンビ、さまぁ~ずの冠番組「さまぁ~ず×さまぁ~ず」(テレビ朝日系)が、今秋で終了となることが7日深夜の放送で発表され、ネットに衝撃が走った。放送後、さまぁ~ずの三村マサカズも自身のツイッターを更新し、改めて番組の終了を報告。三村のアカウントには、多くのファンからさまざまなコメントが寄せられている。

<< 下に続く >>

 「さま×さま」は2007年から放送がスタートし、今年で14年目を迎えた長寿番組。この日の放送では、オープニングから「番組史上最大のサプライズ発表」と告知され、番組の中盤、タレントのつぶやきシローがカンペを読みながら「『さまぁ~ず×さまぁ~ず』の放送も今回を入れて残り、さ、さ、3回なので…後悔のないように全力で取り組み…えっ!?」と発表した。収録現場で、これを知らされていなかったのはつぶやきのみだったようで、「3回ですって…。えっ!?嘘でしょうよ!」と驚きを隠さなかった。

 三村は「知らなかったの?終わるよ」。大竹一樹も「14年目に突入したけど、あと3回で終わりなの。だからお前と会うことももうないの。お前だけだよ(終了を)知らないの」と笑った。2人は1カ月以上前から番組の終了を知っていたとし、つぶやきは「もうやれるテンションじゃない…」と頭を抱えた。番組ラストには「さま×さま終了まで残り2回」「全力で通常通りに放送します」というメッセージがテレビ画面上に表示された。

 2人が遭遇した爆笑エピソードやハプニングなどをトークライブ形式で面白おかしく紹介する人気バラエティー。さまぁ~ずらしいゆるい空気の自由な番組で、長い間、多くの視聴者を楽しませてきた。

 突然の発表にネットは騒然となり、8日朝、ツイッターでは「終了告知」がトレンド入り。「マジか!?」「めちゃくちゃ寂しいです」「え!?嘘でしょ!?って声に出ちゃったよ」「ショック…」などの書き込みが殺到し、多くの視聴者が言葉を失った。「この番組のフリートークがさまぁ~ずの真骨頂なのにな」と残念がる視聴者や、「なんてこった。関西圏では結局放送されないまま終わるのか…」と悔しがるファンのほか、8月にさまぁ~ずがYouTubeに公式チャンネル「さまぁ~ずチャンネル」を開設したことに触れ、「マジかぁ。だからYouTube始めたのかな」「YouTuber始めた理由がわかったわ」と勘繰るネットユーザーもいた。

 三村はこの日の放送後、ツイッターを更新し、「さまぁ~ずさまぁ~ずは、2020年9月いっぱいで、終了してしまいます」と改めて報告。そのうえで「13年間ありがとうございました!」と感謝の言葉を述べながら、「また、機会があればやりたい!!!」と訴えた。リプ欄には「残念です」「本当に悲しいです」「やだー!」「13年間お疲れ様でした」など、驚きや悲しみ、ねぎらいのコメントが殺到。今後について「またいつか、舞台上で喋るさまぁ~ずが観られますように…」「まだまだお二人のフリートークをたくさん聞きたいです また違う番組をやって欲しいです!」「さまぁ~ずさまぁ~ず2期待」と期待するファンも多かった。

 一方、「さま×さま」は終了となるが、その楽しみを「さまぁ~ずチャンネル」に向けるフォロワーも少なくなかった。リプ欄には「さまチャンでフリートーク 期待しています」「ガキの使い黄金時代に匹敵する、最高のトーク番組でした 凄く残念ですが、今はYouTubeがあるのでなんとかさまさまロスに耐えられそうです」「三村さん・大竹さんYouTubeチャンネルさまーずチャンネルで同じような企画出来ないでしょうか?」などの意見も寄せられた。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む