記事詳細

JUMP伊野尾がコロナから回復し「めざまし」生出演! ネット「おかえり!」「涙が出そう」

更新

ジャニーズ事務所 1/1枚  新型コロナウイルスに感染し自宅療養していた、アイドルグループ「Hey!Say!JUMP」の伊野尾慧(30)が3日、木曜パーソナリティーを務める朝の情報番組「めざましテレビ」(フジテレビ系)の生放送に出演し、元気な姿を披露した。ネットも伊野尾のスタジオ復帰を祝福。同日、ツイッターで「伊野尾くん」「めざましテレビ」がトレンド入りするなど、さまざまな反応が見られた。

<< 下に続く >>

 番組の冒頭で進行を務める同局の三宅正治アナウンサーから「今日から伊野尾くんがスタジオに復帰となりました!おかえりなさい!」と迎えられ、「ありがとうございます」と頭を下げた伊野尾。「本当にご心配をおかけしました。ようやく無事に戻ってこられました」と述べ、笑顔を見せた。

 伊野尾は「保健所のご指導では、少し前に仕事復帰の許可は出ていたんですけども、事務所と相談して大事をとって、PCRの再検査の陰性がしっかり出るまでということで、ここまでお休みさせていただきました。本当にご心配をおかけしました」と説明。症状については「ほぼ軽症というか、熱もなく、本当にずっと元気だったので」と振り返った。

 久々のスタジオ登場を多くのファンが「おかえりなさい!」「いつもの明るい感じで安心した」などと祝福。元気そうな姿を「やっぱ木曜に伊野尾くん観ると今週もあと2日か!!頑張ろって思える おかえりなさーい」「やっぱり伊野尾くんのいるめざましを見ないと自分の木曜日が始まらないと実感した日々だった」「伊野尾くんが元気に笑っている姿みれて幸せ~」と喜んだ。自宅療養していただけに「伊野尾くん太った?」とイジるファンもいた。

 伊野尾の復帰で“通常”の形に戻った“木曜めざまし”。ネットでは「めざましに当たり前に伊野尾くんがいるって幸せなことだなぁ」「伊野尾くんがたくさん笑ってて見てる私達も幸せだった」「今までなら当たり前だった『伊野尾くんがめざましにいること』 それだけで涙が出そうになった」「『やっぱり木曜日は伊野尾くんがいないとね!』と軽部さん…スゴく嬉しい言葉、ありがとうございます」としみじみする視聴者も多かった。

 伊野尾は8月12日にPCR検査を受け陽性を確認。翌13日には木曜パーソナリティーを務める同番組の生放送を欠席していた。その後、自宅療養を続け、体調も回復。8月31日にPCR検査で陰性が確認されたことを受け、今月1日から活動を再開した。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む