記事詳細

ラサール石井のツイートを「総理になってから言ってもらいたい」と批判した金子恵美氏の発言に賛否 「頷ける」「それを言っちゃあおしめえよ」

更新

金子恵美氏 1/1枚  潰瘍性大腸炎を理由に辞任を表明した安倍晋三首相(65)に対するタレント、ラサール石井(64)のツイートをめぐり、30日放送のTBS系「サンデージャポン」(日曜前9・54)に生出演した元衆院議員の金子恵美氏(42)が、「総理になってから言ってもらいたい」と発言したことがネットで物議を醸している。「金子恵美さんの仰る通りです」と支持する声がある一方で、「比較的客観性を持ったコメントが多い方だと思っていたが、この発言で萎(な)えたかも」などとがっかりしたという反応もあり、賛否が分かれた。

<< 下に続く >>

 きっかけはラサール石井のツイート。ラサールは28日夜、安倍首相の辞任表明について「望んでいたことだが、全く喜びも感慨もない。何とも言えぬ脱力感。記者会見はヌルく、まるで番記者と総理のお別れ会のよう。3年B組金八先生か」と切り出し、「てかプロンプターなしでできるんじゃん。最初からそうすりゃいいのに。まだまだ闇は続く。何も終わらぬ。何も変わらぬ。みんなで見続けるしかない」と投稿した。

 このラサールのツイートには「本当に喜びがまったくありません。辞めてほしい辞めてほしいとずっと思っていたのに、ただただ虚しいです」と賛同するリプライもあったが、「もうちょっと言い方あるだろう。情けない方」「指定難病を抱えた状態で、首相の重責に耐えてこられた事さえも、理解出来ない様子。果たしてそれを身内に言ったら、どの様な反応が返ってきますかねえ」といった批判が殺到し、炎上した。

 番組で金子氏もラサールのツイートを批判。「全くをもって政治家をやったことのないコメンテーターのコメントだと思います」とバッサリと斬り、「一度でも選挙に出て、国家のために命を尽くそうと思った人間であったなら、健康を理由に辞めることがどんなにつらくて、悔しいことなのか。(安倍首相は)どんなに悔しかったのかなと私はすごく思う。選挙に出て、総理になってから言ってもらいたい」と憤りをあらわにした。

 だが、今度はこの金子氏の発言に対して、ネットユーザーの間で評価が大きく分かれる事態に。まずは賛同する意見。「体調不良で退陣することがどれだけ無念か、の金子さんの一言には同意しました」などと安倍首相の苦渋の決断をおもんぱかり、「これ観てたけど、頷ける」と金子氏の考えに同意する見方が多かった。

 これに対し、「こんな人だったのね。国民の誰も愚痴や意見は言うなと?」「それを言っちゃあおしめえよ」などと金子氏の発言を疑問視する声も多かった。「『ならオマエがやれ論』は反論を封じる『一番幼稚な手口』」といった理由からだ。「この理屈で言うと、金子(氏)自身も何も言えないんですがね。それが分かってないの?」といった厳しい指摘もみられた。

 元宮崎県知事でタレントの東国原英夫(62)も30日夕、自身のツイッターを更新。金子氏の発言に対し、「国民・有権者は総理を経験しないと政治や政権への意見・批判をしてはいけないのだろうか。元国会議員として余りに稚拙で無思考な反論・批判」と疑問を呈した。東国原は「僕は、ラサール氏の意見や考えに必ずしも賛成では無い」とも言及しているが、それでも「『総理になってから言え』とは全く思わない」と強調した。

 安倍首相の辞任表明をめぐっては、立憲民主党の石垣のり子参院議員(46)が28日、「『大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物』を総理総裁に担ぎ続けてきた自民党の『選任責任』は厳しく問われるべきです」とツイートしたことに批判が殺到。のちに、「疾病やそのリスクを抱え仕事をする人々に対する配慮が足りなかった」とツイッターで謝罪する事態となった。

 金子氏は番組で、この石垣氏の発言についても触れ、「議員というのは弱者に寄り添うべき存在ですよね。難病と闘っている方々の思いとか誇りとか踏みにじる許されない発言。私は議員としては論外だと思う」と痛烈に批判している。

 ツイッターには「石垣のりこ氏への内容はともかく、ラサール石井のツイートへの批判内容には全く賛同できません。金子恵美氏にはがっかりしました」といった反応が寄せられており、石垣氏に対する批判には一定の理解を示しつつ、金子氏が「選挙に出て、総理になってから言ってもらいたい」と発言したことには、「気持ちはわかるけど『総理になってから言え』ってのは、ちょっと、、、」と抵抗感を覚える人が少なくなかったことがうかがえる。

 金子氏の発言について、ツイッターには「難病を抱える人の立場、難病により退かなければならない人の立場。そう言った事を含んでの発言だったと解釈しています」と擁護する見方もあるが、「ラサール石井と金子恵美(氏)の言い争い、例の『争いは、同じレベルの者同士でしか発生しない!!』のネタが浮かぶんだよな」と突き放す声も散見された。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む