記事詳細

おぎやはぎコンビで冠番組不在の異例の事態 ネット民「コンビで心配 大丈夫かな?」「来週は二人揃っての復活待ってます!」

更新

矢作兼 1/2枚  お笑いコンビ、おぎやはぎがパーソナリティーを務めるラジオの冠番組で、コンビがそろって不在になるという異例の事態が起きた。27日深夜放送のTBSラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」(木曜深夜1・0)で、初期の腎細胞がんで入院中の小木博明(49)だけでなく、相方の矢作兼(48)も体調を崩して欠席となったため。矢作は新型コロナウイルスの検査の結果、陰性だったが、ファンらネットユーザーからは「コンビで心配 大丈夫かな?」「てか洒落になってないな」と心配する声があがった。

<< 下に続く >>

 番組では、お笑いトリオ、トンツカタンの森本晋太郎(30)と女性ラップ・デュオのchelmicoが出演。森本が「矢作さん、体調を崩されまして、微熱もあったということで病院に行って、新型コロナウイルスの検査をしたところ、結果は陰性ということで、一安心なのですが、今夜は大事を取ってお休みということになりました」と説明した。この事態にツイッターには「メイン2人がいない冠番組!斬新!」「コンビ二人ともって珍しいですね」といった書き込みが相次ぎ、「矢作まで体調不良で欠席しとったんか!!」と驚いたり、「兼ちゃんには元気になってほしい」と気遣ったりするコメントが集まった。

 番組で「おぎやはぎいないし、ましてや誰もメガネかけてないという。あり得ない状態になってます」とリスナーに訴えた森本。おぎやはぎといえば、メガネがトレードマークとなっているだけに、「まさかのメガネなし放送」と形容するネットユーザーもいた。

 矢作は番組に電話出演し、「むずかしいとこだよね、このご時世、具合が悪くてさ、しかもやばいじゃない、いま具合悪くなると。これはついに俺もきたと、芸能界(コロナウイルスの感染が)最近増えているから。そうしたら陰性だったよ」と語ったが、ネットの匿名掲示板「5ちゃんねる」には、「後日検査したら陽性になってそう」と危惧する声も。芸能人の感染報告が相次いでいることから、「年末には芸能界ボロボロになってそうだな」といった書き込みもみられ、ツイッターでも「爆笑問題、おぎやはぎ、霜降り明星、聴いてるラジオのパーソナリティがどんどん体調不良で倒れてく」と不安を吐露する人がいた。

 矢作は26日にフジテレビ系「バイキング」に生出演し、入院中の小木の近況について「日に日によくなっている」などと報告。早ければ水曜レギュラーを務める9月2日にも復帰する可能性を示唆した。小木の手術が無事終了し、矢作も検査結果も陰性だったことにファンらはひとまず胸をなでおろし、「いやまあ大変なご時世ですよね……お大事に」「来週はおぎやはぎ二人揃っての復活待ってます!」と、2人の一日も早い回復を祈っている。

写真一覧

  • 小木博明

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む