記事詳細

タイタン太田社長の“そっと見守って”ツイートに共感の嵐 社長が言わないといけない風潮…「情けない」「コロナ感染は誰のせいでもない」

更新

タイタンの太田光代社長 1/1枚  お笑いコンビ、爆笑問題の太田光(55)の妻で芸能事務所、タイタンの太田光代社長(56)が26日、ツイッターを更新。タレント、山口もえ(43)が新型コロナウイルスに感染し、夫の爆笑問題の田中裕二(55)が自宅待機となったことを踏まえ、「どうか、そっと見守って」と呼びかけた。ネットユーザーからは「従業員とそのご家族を御守りするお言葉、心を打たれます」「社長として 更に人間として見守ってあげてください」と共感する声が殺到。リプ欄は「社長さんも太田さんも無理なさらないように。お体を大事になさってください」といった温かい言葉であふれている。

<< 下に続く >>

 太田社長はツイッターに「私、太田光代と太田光は今以上に努力して頑張ります。なので、田中裕二の家族に関しては、体が癒えるまで。どうか、そっと見守っていただきたく、よろしくお願い申し上げます」と投稿。これに多くのフォロワーが反応し、「社長がこのようなことを言わないといけない世の中の風潮とても悲しいですね」「こんなあたりまえなことを丁寧に発信しなければならないんですね お察しいたします」「こんな、ツイートあがらなくちゃ、解(わか)らないんかな。情けない世間です」と太田社長の心情を察するリプライが相次いだ。

 もえは今月24日に風邪の症状が出て同日夜に発熱したため、翌25日午前にPCR検査を受診。同日夕に陽性が判明していた。もえは夫の田中と長女、長男、次女と暮らしている。田中と子供は濃厚接触者に該当し、2週間は自宅待機に。田中はTBS系「サンデージャポン」などの出演を見合わせることになった。

 感染は個人の責任ではないのに、感染者や家族、医療従事者らへの心ない誹謗(ひぼう)中傷やデマが広がり問題になることも。ツイッターには「正直、コロナに感染してすいませんでした、みたいな世の中の風潮がおかしいと思っていて。だって、どんなに気をつけてもなる物はなるんだもん」「コロナ感染は誰のせいでもないです!コロナに感染しててわざと撒(ま)き散らしてるわけでもないし、予防をしてないわけでもない、一番悪いのはコロナです!」といった反応が目立った。

 芸能人やスポーツ選手ら有名人の感染がとかく注目されがちだが、太田社長のツイートを受け、「静かに見守りたいものです。本人が一番辛いので」と改めて気づいた人も。爆笑問題や日本エレキテル連合らお笑い芸人をはじめ、元大阪府知事の橋下徹氏、ミュージシャンの辻仁成、弁護士の大渕愛子さんらが所属するタイタン。タレントや家族のことを思う社長のツイートに胸を打たれた人も多く、「社長さんも大変だと思いますがお身体に気をつけてお過ごし下さい。田中さん家族のご快復を願ってます」と太田社長らをいたわるツイートが続々と寄せられた。

 「具合の悪い人をあたたかく、そっと見守るのは当たり前の世の中。はやくそんな日本に戻ってほしいです」と願う人も少なくなかった。東日本大震災直後、世の中は「絆」という言葉であふれた。多くの人の胸を打つことになった太田社長のツイートは、コロナ禍で心の余裕を失ってしまいがちな今だからこそ、互いに支えあう絆の大切さを考える一つのきっかけになるかもしれない。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む