記事詳細

「わたナギ」終了後に三浦春馬さん出演ドラマの予告 生前の笑顔にネット涙「泣きそうになった」「未だに信じられない…」

更新

三浦春馬さん 1/1枚  7月18日に亡くなった俳優の三浦春馬さんが出演するTBS系ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」(9月15日スタート、毎週火曜後10・0)の予告映像が、25日に放送されたドラマ「私の家政夫ナギサさん」の終了後に流れた。三浦さんの遺作となるドラマの予告映像では、三浦さんの笑顔も映し出されており、大きな反響を呼んだ。

<< 下に続く >>

 現在放送中の女優の多部未華子が主演を務め、「わたナギ」の愛称で親しまれる「私の家政夫ナギサさん」からバトンを引き継ぎ、同局の火曜夜10時の枠で放送される「おカネの切れ目が恋のはじまり」。「わたナギ」の放送も残すところ1回となり9月1日に最終回を迎えるため、今月25日の第8話終了後に三浦さんが出演する新ドラマの予告映像が放送された。

 突然の予告映像に視聴者は騒然となり、ツイッターには「わたナギ終わりの新ドラマの予告に三浦春馬。びっくりして涙出た」「私の家政夫ナギサさんの録画を観ていたら、次のドラマ予告に三浦春馬が…想定外で泣きそうになった…」「楽しみだけど不意打ちの予告に泣いてしまうよ…」などの声。訃報から1カ月が経ったが、作中での笑顔に「新ドラマの予告に三浦春馬…まだまだ信じられませんね」「次期のドラマの予告に三浦春馬さんが出てるのをみてやっぱり未だに信じられない…」「笑顔だったのに、、心の中の感情が整理出来なくて眠れない」などと、複雑な思いを巡らす視聴者は少なくなかった。

 このほかにも「新ドラマ予告の三浦春馬くんすごくかっこよかった…わたしの好きな春馬くんだった…」「三浦春馬くんの笑顔に胸が苦しくなってしまった…」「あぁ…これが噂のあれかぁ…って、ちょっと胸がギュッとなりました」など、ファンたちはSNSでさまざまな思いを吐露。生前の三浦さんの姿に胸を痛める人が多いなかで「ナギサさんの予告の後にボーと見てたら春馬君の姿が。嬉しいけど涙ぐんでしまいました。あの屈託のない笑顔…しっかりと見ます!」「さみしい気持ちはあるけど…笑顔が見られるから楽しみにしよ」「辛いなぁ…観れるかなぁ…でも観なくちゃね」などと、前を向く書き込みも見られた。

 三浦さんの遺作となる同作は、お金に対する価値観が正反対の男女が繰り広げる“じれキュン”ラブコメディー。主演の松岡茉優が中堅おもちゃメーカーの経理部で働く主人公・九鬼玲子(くき・れいこ)を、三浦さんがおもちゃメーカーの御曹司でお金にルーズな浪費男子・猿渡慶太(さるわたり・けいた)を演じる。三浦さんは同作の撮影期間中に亡くなったが、代役を立てずに台本を書き直し、収録途中だった4話で完結する形にして放送する。

 なお、すでに同局の公式YouTubeチャンネルでも30秒ほどの予告編がアップされているが、こちらは22日の公開から4日ほどで200万回以上再生されている。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む