記事詳細

石橋貴明、20年ぶりNHK出演 ファン歓喜、NHKは好感度急上昇? 「カメラ倒せ」とのあおりも

更新

石橋貴明 1/1枚  お笑いコンビ、とんねるずの石橋貴明(58)が20年ぶりにNHKのテレビ番組に生出演することが24日、分かった。30日放送のNHK「サンデースポーツ2020」(日曜後9・50)で、ツイッターの番組公式アカウントで発表され、ファンが歓喜に沸いている。

<< 下に続く >>

 同アカウントは、「石橋さんと大越キャスターは今年59歳の『同学年』。かたや帝京高校の秘密兵器、かたや新潟高校のキャッチャーとして甲子園を目指したふたり。熱い野球愛をぶつけ合います!」と告知。「NHKのテレビ生出演は20年ぶりとなる石橋さんの暴走(?)に乞うご期待です!」などと、あおり気味にアピールしている。

 同日、石橋の公式YouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」にアップされた動画「貴ちゃんスポーツニュース2020」の中で、石橋自身も発表。「NHKもセンスいいよね。『貴ちゃんスポーツニュース2020』を見て、本家本元の『サンデースポーツ2020』のオファーが来るっていうんだから。やるね!うれしいね」と満面の笑みで喜びを表すと、「どうするかな…けっこう時間かかんだよ、白く塗ったりカツラかぶったりすんの…」とNHKの「紅白歌合戦」に1991年の「とんねるず」、1999年の「野猿」としての出演時に、赤と白のボディーペインティングにパンツ1枚で登場し物議をかもした件に絡めてボケてみせた。生出演は野猿メンバーとして出場した2000年の紅白以来となる。

 この発表を受け、YouTubeのコメント欄や、ツイッターにはファンからのさまざまな反応が寄せられている。

 「よっしゃ~!!!」「ウェーイ!!」「楽しみですね 貴さん!頑張って下さいね」など、喜びの声が多数あがっているほか、「久々のNHK出演! しかも元東大野球部エース大越さんのサンデースポーツとは これは楽しみ!」「大越さん息子さんも日大三高から甲子園出てるしご本人も東大野球部のレジェンドだからなあ 野球好きとして貴さんとどんな話になるのか楽しみ」など、東京六大学リーグで投手として活躍したことでも知られるNHKの大越健介キャスターとの共演に期待を寄せているファンが多い印象だ。

 YouTubeで発表した際の石橋の喜ぶ様子はファンをも喜ばせたようで、「貴さんが楽しそうですげーすげー嬉しい」「貴さんもちょっと嬉しそうなのを見て幸せな気持ちでいっぱいです」「NHKありがとう 貴さんが本当に嬉しそうだからワンフー歓喜」などのコメントも散見された。

 また、「NHKが公式に石橋さんの暴走に乞うご期待ってツイートしてたから期待に応えましょう」「NHKでどう暴れるか、楽しみすぎ」など、石橋の“暴走”に期待するツイートも少なくなく、「今後一切、NHKに出られなくなるような伝説を作ってください」との過激なあおりや、かつて石橋が、フジテレビ系深夜バラエティー「オールナイトフジ」の生放送中に、高額なスタジオ用テレビカメラを倒して破損させた逸話にちなんで「カメラ倒せ」などキツめの冗談も見られた。

 今回の出演オファーの理由については、「サンデースポーツに敬意を払ってるからこその結果だと思う」「おーYouTubeの貴チャンネルズの今週の杉谷(映像無しの野球解説)がめちゃ面白いから呼ばれたんだね」「最早テレビなんてセンスのない古い媒体はどうでもいいと思ってたんですが、貴さんの底力を目の当たりにしたテレビ側が慌ててオファーを出してきたように感じます」「抜擢したNHKのお偉いさん。このチャンネルの登録者だと思うわ。そして長年のとんねるずファン。いわば、うちらと仲間!て、妄想までしちゃった」など、YouTubeデビュー後の活躍が奏功したのではとの推察も。

 NHKに対する好感度も急上昇したようで、「NHKよ…誤解してた、やるな♪ 当時のお偉い方が退いて貴さん世代のPとかDが起用するんだねぇ」「NHK普段見ないけど、タカさん出るならビデオ予約してまで絶対見る」「今、NHKが一瞬でめちゃくちゃ好きになりました」などの投稿も少なくなかった。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む