記事詳細

白石麻衣、卒業ライブは配信で ネットの反応「仕方ないとはいえ思う部分がある」「欅のラストライブも…」

更新

白石麻衣 1/1枚  乃木坂46の白石麻衣が20日、YouTube公式チャンネルで初の生配信を行い、10月28日に卒業ライブを配信ライブで行うと発表した。乃木坂46のエースとしてグループを引っ張ってきた白石。配信での卒業ライブにファンの反応はさまざまだ。

<< 下に続く >>

 今年1月にグループからの卒業を発表し、当初は5月に東京ドームで卒業ライブを行う予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中止に。卒業も延期になっていた。

 この日の生配信は白石の28歳の誕生日ということで、同期メンバーの松村沙友理、高山一実が駆けつけて参加。和気あいあいとした雰囲気のなか、終盤では卒業ライブについて発表。10月28日に配信ライブで開催すると伝えた。

 白石は「最後だからちゃんと皆さんの前であいさつしたかったという気持ちもあった」と胸中を明かしつつもも「1月に卒業を発表して半年以上経ってしまって、いつまでも乃木坂46で何もできないでいるというのも、私個人としてもちょっとちがうなと思った」と複雑な心境だったことを告白。配信ライブでの開催は「グループのことを考えても、早く私が一歩を踏み出して、新しい乃木坂46の活動を見たいといろいろ考えたうえで出した結果」とした。配信という形をとることを「配信だからこそできることもあるし、今までの卒業ライブとはちょっと違う形になるかなとは思うけど、見てくださる皆さんのことを第一に考えて、皆さんがより楽しく、よかったなと思えるライブ作りをしていこうと思っています」と前向きにとらえている。

 なお、グループの公式サイトでは、配信プラットホーム、チケット購入方法などの詳細について「決定次第、公式サイトにてお知らせさせていただきます」とした。

 生配信の告知から予告されていた卒業ライブに関しての発表。配信での卒業ライブ開催に「まいやん(白石の愛称)が通常通りの卒業ライブを開催できないってのが辛い 本人は前向きな決断と言うがそれでもやっぱりね」「仕方ないとはいえ思う部分があるな…」「まいやんの卒コンすら配信ライブかー…ホントに悲しい」「配信型ライブか……日程が決まって嬉しいような悲しいような気持ちです」など、複雑な思いを抱くファンが多数だった。

 一方で「最後までまいやんを見守って応援しましょう!前向きな気持ちで!」「今年中に卒業できてまいやんにとってはよかったのかな?」「配信ライブになったけどそれはそれでいいと思う!」と白石の気持ちに寄り添い、卒業ライブの日程が決まったことに胸をなでおろすファンもいた。

 また、配信での卒業ライブ開催を受け、10月12、13日に国立代々木競技場第一体育館で予定されている欅坂46のラストライブが本当に開催できるのか不安に思うファンも。「まいやんの卒コンでさえ配信なので、欅坂さんがラストライブできるとはどうしても思えない」「10月のまいやん卒コンが配信なら欅のラストライブも配信だろうな…」「まいやん卒業ライブも配信か 欅のラストライブ本当にできるのかな」など、悲観的な書き込みも少なくなかった。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む