記事詳細

三浦春馬さん遺作ドラマ、主題歌はミスチル 「泣ける話」「運命じゃん」「名曲の予感しかしない」とファン胸アツ

更新

三浦春馬さん 1/1枚  女優の松岡茉優(25)が主演を務め、7月に急死した俳優、三浦春馬さん(享年30)が出演するTBS系「おカネの切れ目が恋のはじまり」(9月15日スタート、火曜後10・0)の主題歌がロックバンドのMr.Childrenの新曲「turn over?」に決定したことが18日、同局の公式サイトなどで発表された。三浦さんとミスチルのタッグといえば、2006年10月期に放送された連続ドラマ「14才の母」(日本テレビ系/主演・志田未来)、07年公開の映画「恋空」(主演・新垣結衣)があり、ミスチルは三浦さんの出世作ともいえる2作品を主題歌で彩ってきた。三浦さんの遺作となったドラマの主題歌をミスチルが担当するということで、多くのファンの胸を熱くさせている。

<< 下に続く >>

 同作は、お金に対する価値観が正反対の男女が繰り広げる“じれキュン”ラブコメディー。松岡が中堅おもちゃメーカーの経理部で働く主人公・九鬼玲子(くき・れいこ)を、三浦さんがおもちゃメーカーの御曹司でお金にルーズな浪費男子・猿渡慶太(さるわたり・けいた)を演じる。三浦さんは同作の撮影期間中に亡くなったが、代役を立てずに台本を書き直し、収録途中だった4話で完結する形にして放送する。

 18日に新情報としてミスチルが主題歌を担当することが発表されたが、同局の公式サイトによると、企画段階で制作が真っ先にミスチルにオファーし、ミスチルがドラマの世界観を表現した楽曲を提供することになったという。楽曲は、主人公たちの背中を押し、玲子と慶太の恋模様を盛り上げる爽やかなラブソングとなっている。また、ミスチルが同局の連続ドラマの主題歌を担当するのは、04年の日曜劇場「オレンジデイズ」以来16年ぶりとなる。

 三浦さんが出演したドラマ「14才の母」では「しるし」を、映画「恋空」では「旅立ちの唄」を主題歌として提供してきたミスチル。どちらも三浦さんが10代の頃に出演した作品で、三浦さんのブレークのきっかけとなった。それだけに三浦さんとミスチルの組み合わせは多くのファンの胸を熱くさせ、ツイッターには「思わず涙。大好きなMr.Childrenが春馬くんのドラマ『カネ恋』の主題歌担当だなんて。14才の母で春馬くんを知りMr.Childrenの『しるし』を聴きながら観ていた頃を思い出します」「14才の母でしるしに感動し今回春馬君の遺作ドラマがミスチルってだけで泣ける話よ」「三浦春馬くんの遺作の主題歌がミスチル。なんか感慨深いなぁ」など、思い出話や楽曲への期待が書き込まれている。

 また「Mr.Childrenって文字を見た瞬間涙出そうだったよ、、。運命じゃん」「三浦春馬さんの最後のドラマ。ミスチルが主題歌担当なんて、それもご縁なのかな」など、両者の縁をかみしめるファンも。ゆかりのある組み合わせとなったが、「私が三浦春馬くんを知ったのは『14才の母』だったから、ミスチルで始まりミスチルで見納めか…。悲しいな。ドラマ見よ」「春馬くんの遺作にミスチル…なんか胸が苦しいぞ…」「朝から泣きそう 三浦春馬くんも大好きだし、ミスチルも大好きだから本当に最高(中略)もっとたくさん色んな春馬くん観たかったな」など、三浦さんの死を悔やむ声も少なくなかった。

 ミスチルが同局の連続ドラマを担当するのは「オレンジデイズ」以来16年ぶりということも注目され「16年ぶりってオレンジデイズの『Sign』以来!?ミスチルの主題歌ってずっと記憶に残るものが多い」「TBSドラマでの主題歌はオレンジデイズ以来ですってよ。名曲の予感しかしない」「オレンジデイズ以来のTBSドラマ主題歌か…早く聴きたい(震え声)」など、期待が寄せられている。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む