記事詳細

「感染者数だけのニュースに意味あるのか」田村淳が新型コロナ報道に一石 「全くその通り」「感染者数意味ある」とさまざまな反応

更新

田村淳 1/1枚  お笑いコンビ、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(46)が17日、自身のツイッターを更新。「新型コロナウイルス感染者数だけのニュースになんの意味があるのか?…検査数、重篤化数、死亡者数…いろんなデータを組み合わせないと何も判断できない」と報道の在り方に一石を投じた。これに多くのネットユーザーが反応し、「全くその通りだと思います」「ただ感染者数増えた、減ったは意味がないとおもう」と賛同する声があがる一方、「感染者数は一番意味がある」と指摘する人も。政治から生活ネタまで様々なニュースを取り上げるTOKYO MXの報道番組「田村淳の訊きたい放題!」(土曜後5・0)でメインMCを務める淳だけに、ネット上で活発な議論を呼び起こすツイートとなった。

<< 下に続く >>

 淳は17日朝、ツイッターで「何日ぶりに300人超えたとか…何日間300人を下回ったとか…そのデータ誰が欲しがってるの?」と疑問を投げかけ、「上っ面データはいらない」と強調した。

 この淳のツイートには「わかります!陽性者数を出しても結局どれだけ流行ってるのか何の参考にもなりません!」「ホントそれ ずっと感じてました。『速報』とまで銘打って コロナの感染者数を流す。マスコミは国民を煽(あお)りたいだけなのだなと つくづく思う」などと淳を支持するリプライが集まった。

 7月は新規感染者が各地で過去最多を更新するなど「感染再拡大」が鮮明となり、第1波のピークだった4月を上回る波が生じているとされる。こうした状況の中、淳がツイートで挙げたのが検査数。例えば、PCRなどの検査数は東京都と地方で開きがあり、新規感染者の数だけで単純に感染状況を比較することはできず、検査件数に対する感染者の割合を示す「陽性率」の重要性を指摘する声も。「検査数が1000で感染者数が300と検査数が10000で感染者が300だと危機感が違いますよね」「せめて検査数とその内の陽性率はセットで公表してほしいです」「年代別・職種別の検査数と陽性率も公表してもらいたいですね」といったリプライが目立った。

 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会(尾身茂会長)が今月7日に示した感染状況の指標は、病床の逼迫(ひっぱく)具合、人口10万人あたりの療養者数、感染の有無を調べるPCR検査の陽性率、人口10万人あたりの新規感染者数(直近1週間)など6項目。医療態勢の逼迫度として重視される7月の重症者数は、中高年層への感染の広がりに伴い増加傾向にあると指摘されている。ただ日々の速報では、どうしても新規感染者の数ばかりがクローズアップされているようで、「ニュース速報で何人感染って出すのは、国民の不安感情を煽るだけ。マスコミの人は何をしたいのかわからない」などと淳と同様、報道の在り方に疑問を投げかけるツイートもみられた。

 これに対し、「上っ面の数字でも注意喚起としての役割はあるのかも。詳しいデータもいいけど逆にそれを知ってどうするのとも思う」と淳のツイートに否定的な見解を示す人も。「多少検査機関の兼ね合いで数の変動がありますが、数が増えれば、わたし個人としては危機感が芽生えているので、より一層行動を気をつけようと思えています」「感染者数は一番意味があるのですよ」「人数だけでも入(い)りますよ どれだけ身近にきてるのかとか判断材料になりますし」など、感染状況の判断材料や一つの目安として重視しているという人も少なくなかった。

 「上っ面データに踊らされるのは良くないとは思いますが、どんな情報も使い方次第かと。ニュースはきっかけに過ぎず、大切なのはそこから何を得ようとするかだと思います」と考える人や、「影響力のある人たちがもっと声を上げていってくれれば変わると思います。中身のある対策をして欲しいものですね」と期待を寄せる人もいた。文化放送では「ロンドンブーツ1号2号 田村淳のNewsCLUB」(土曜後1・0)でメインパーソナリティーを務める淳。社会派の淳がツイッターに投じた一つの疑問をきっかけに、ネット上でさまざまな議論が続いている。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む