記事詳細

警察署から感謝状贈呈のミルクボーイ 特殊詐欺ネタが「分かりやすくて母にも見せたい」と好評

更新

昨年のM-1グランプリを制したお笑いコンビ「ミルクボーイ」(撮影・尾崎修二) 1/1枚  昨年のM-1グランプリを制したお笑いコンビ「ミルクボーイ」に14日、大阪府警天王寺署から感謝状が贈られた。2人が出演している、新型コロナウイルスに便乗した特殊詐欺に注意を呼びかける動画が「わかりやすい!一人でも大勢の年配の人に見てほしい!」と好評を博しており、詐欺被害防止への貢献が認められた形だ。

<< 下に続く >>

 動画は大阪府警の依頼で吉本興業が制作、6月に公開された。「ありがとうございますー。いまパトカーの上のランプをいただきましたけどね」と、舞台最前列の客席から不思議なものを受け取るという恒例のツカミから始まる。ボケ担当の駒場孝(34)が「うちのオカンがね、この前、身の回りでおかしなことが起こったらしいんやけど、それがいまいち何かわからんらしいんな」と切り出し、「家に配管業者の人が来て、『お宅の下水からコロナウイルスが検出されました。消毒が必要です』と言われたらしいんな」と話すと、間髪入れず相方の内海崇(34)が「それ特殊詐欺やないか!配管業者を装って金銭をだまし取っていきよるんやから、それは特殊詐欺で決まりよ」とツッコミを入れるというやりとりが続く“テッパン”ネタだ。

 M-1グランプリでは、コーンフレークを題材にしたネタで他を圧倒したが、特殊詐欺に題材が変わっても圧巻の芸は健在。動画のコメント欄には「わかり易すぎるいい動画、くそ真面目な動画よりもちゃんと見るよな」「とても分かりやすくて母にも見せたいです」といった反応が寄せられている。観客を引き寄せるいつもの展開に、「全芸人のなかで断トツに官公庁と企業の使い勝手がいいんやろな。任せたら大体どういう感じになるか予想できるから発注しやすいし」「ミルクボーイのフォーマットとこういうのめちゃくちゃ相性いいね」と改めて感心する人もいた。ミルクボーイが14日、天王寺署で披露したポスターも、「おかんが言うには、電話出たら『お金の話』されたって」という駒場に対し、内海が「それ『特殊詐欺』やないかい!」と突っ込む内容となっている。

 いつもは客席から突拍子もないものを受け取っているミルクボーイだが、感謝状については本当に「こんなんなんぼあってもいいですからね!」と思っているかも?

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む