記事詳細

「春馬くんの事」神木隆之介が悼む投稿 今夜の生配信「皆様にお知らせ」に期待と危惧集まる

更新

神木隆之介 1/1枚  俳優、神木隆之介(27)が12日、ツイッターを更新し、同じ事務所に所属し、先月18日に急死した俳優、三浦春馬さん(享年30)について思いをつづった。

<< 下に続く >>

 「なかなか皆様にお伝えできなかった事があります。個人的にも祖母が同時期にこの世を去ってしまったこともあって、気持ちの整理が出来ないまま、悩んでました。まだうまく言葉には出来る自信はありませんが、春馬くんの事です。今もただただ悲しいですし、悔しいなどの言葉には表現できない気持ちです」と、今も揺れ動く胸中を明かしつつ、「ただ僕は、これからもこの想いと、そして彼と共に過ごしていきます」と、前を向く姿勢も示した。

 この投稿に、13日午前11時時点で1000を超えるリプライが寄せられ、リツイートは3.3万、いいねは28万にのぼっている。リプ欄には、「辛いことが重なっているなか、メッセージを送って下さりありがとうございます」「そんな時に更にお祖母様まで…。本当に…大変な辛い中でしょうに…。どうか…ゆっくりで大丈夫です。少しずつで大丈夫です。心から元気な笑顔が神木くんに戻る事を祈っています」「熱狂的なファンではなかった一般人の私ですら衝撃を受け、今までに感じた事のない感情でいっぱいです。まだなかなか現実を受け入れられず時折涙が出てきます。交流のあった方々の胸中は計り知れない」など、ファンから寄せられたコメント発表への感謝と共感、そして神木への気遣いがあふれている。

 また、神木の心理状態を危惧する声も少なくない。「気持ちの整理に時間をかけても良いこと、無理をせず自分をケアすること…今はまだそうやって春馬くんを偲ぶ人それぞれが自分に優しくすることが必要」「神木くん、辛い時は辛いって言ってね。命より大事なものはないよ」「私も去年、会社の後輩が春馬くんと同じ選択をしました。多分この悲しみや悔しさは、一生拭えないんだと感じています。これからも思い出しては泣いたり憤ったりするのだと思います。それでいいと覚悟してます。彼を思い出し、周りを大切にしていきます。彼と同じ選択をしないように」「神木くんはいなくならないで下さいね 願いはただそれだけ。たぶんみんなもそうだと思う。そんな些細な願いが届かない世界をみんな生きてるんだって、不本意ながら教えてくれた三浦春馬くんの分も、生きて下さい」など、神木に寄り添い、言い聞かせるような深刻なトーンの書き込みが散見される。

 このほか、13日午後8時から、神木の公式YouTubeチャンネルで生配信も予定されており、公式ツイッターでも11日、「神木から皆様にお知らせがありますので、ぜひご視聴下さい」と予告されたことから、配信中に何が語られるのか気になっているユーザーもいるようだ。

 「お知らせって何だろう」「生配信とはもしかしたら関係ないのかもしれないけども、凄くドキドキしてる」「なんとなく YouTube生配信するって分かってから 少しは春馬くんのこと話せる気持ちになったのかな?と思ってたら、やはり」「どんなことするんだろうか…お話が聞けたら嬉しいけど」など、三浦さん死去について、神木が言及することへの期待もある一方、「自分の気持ちは自分の中で留めていて大丈夫だよ 生配信で触れなくていいから」「神木くんこのタイミングで生配信かぁ…大丈夫かな」など、無理に話さないでほしいと気遣う投稿や、「もしコメントや生配信がどうして神木くんはコメント発表しないの?とかの声によってなされたものだとしたら、本当に申し訳なくなる」など、世間からのプレッシャーが神木を苦しめているのではないかとの危惧も見受けられた。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む