記事詳細

「盗撮犯から奥さんを守ったのに…」 元仮面ライダー、松田悟志の離婚に驚きの声

更新

1/1枚  俳優の松田悟志(41)が12日、離婚したことを自身のブログで報告した。ネットでは、2016年に妻を盗撮被害から守ったエピソードが引き合いに出され、反響を呼んでいる。

<< 下に続く >>

 松田は、02年にテレビ朝日系で放送された平成仮面ライダーシリーズの「仮面ライダー龍騎」で仮面ライダーナイトに変身する秋山蓮役を演じ、注目を集めた。最近では俳優活動のほか、趣味のバス釣りを生かし、スカパー!釣りビジョンの釣り番組「BBブラザーズ」にも出演。私生活では15年に結婚後、2児をもうけた。16年には、商業施設内で妻を盗撮した犯人を100メートル追跡した後に取り押さえ、警察に引き渡したことでも話題になった。

 離婚の背景や経緯についてブログでは「日々の家庭生活を送る中で、考え方の相違、価値観の齟齬(そご)などについて、兼ねてよりパートナーとの間で時間をかけ大切に話し合いを重ねてまいりました。子供たちのために、なんとか折り合いをつけることはできないかと全力で努めてまいりましたが、この度、夫婦としては互いにべつべつの道を歩んで行くことで合意いたしました」と説明している。

 自身の公式ツイッターからもブログ記事に誘導しており、ツイートにはファンから多数のリプライが寄せられている。

 「直接お伝えすること、を大事にされたんだと伝わってきます」「立場等は違えど、私も経験者です。お子さんたちは、画面越しに松田さんを目にする機会もあるとは思いますので、父として俳優として更に邁進されることを願っております」「辛い決断だったと思います。それでも、こうして報告してくれる松田さん素敵ですね」「いつまでも子供たちの騎士として頑張って」など、隠さずに報告した松田の姿勢を支持し、離婚後の子供たちを気遣う声が多く、「芸能人だから丁寧に報告しなきゃいけないなんてなくなればいいですよね」と私生活に注目が集まる立場への同情も見られた。

 また「奥様を盗撮被害から守ろうとした、あのニュース。咄嗟に勇気が湧いて、体が動くのは、それだけ大事に想っていたからこそと思いました」と、16年の“事件”を思い出したユーザーも多かったようで、「奥さんが盗撮被害に遭ったとき守ってたのに離婚なのか」「奥さんを守ったヒーロー(旦那)でも夫婦って複雑なんですね」「嫁を盗撮してた犯人を取り押さえたというニュース後の、釣りビジョンでの報告を思い出した。いい夫婦なんだなーと思ってたけど、夫婦はわからないな…」「松田悟志くらいイケメンで奥さんをとっさに守れるくらい判断力と行動力があっても、離婚とかになっちゃうんだから幸せってなんだよ!ってなってる」など、円満な夫婦のイメージが強かっただけに、意外に受け止める投稿が少なくなかった。

 このほか、「釣りが好きすぎて離婚?」「バス釣りの方が楽しかったか…」など、趣味に没頭するあまり、家庭のケアが疎(おろそ)かになったのではないか、との推察も見受けられた。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む