記事詳細

インスタがTikTokに対抗 新機能公開 渡辺直美やともちんも早速投稿

更新

新機能「Instagram Reels(インスタグラム リール)」のリリースを告げる、インスタグラム公式アカウントの投稿(一部画像を加工しています) 1/1枚  米IT大手フェイスブックは6日(現地時間5日)、中国・北京字節跳動科技(バイトダンス)製の動画共有アプリ「TikTok(ティックトック)」に対抗する「Instagram Reels(インスタグラム リール)」を、自社の画像投稿SNSアプリ「Instagram」に新機能として追加する形で、全世界に発表した。タレントの渡辺直美など、多くのフォロワーを持つ有名人をはじめ、全世界のユーザーがこの新機能で早速動画を投稿し、ネットが盛り上がっている。

<< 下に続く >>

 リールでは15秒間の動画を撮影し、音楽などを組み合わせて編集、投稿できる。アプリの左上に表示されたカメラのアイコンをタップすると、従来の「ライブ」「ストーリーズ」機能に加えて、「リール」モードが追加されており、画面左側には、「音声」「速度」「エフェクト」「タイマー」の編集ボタンが並び、BGMの選択や、映像加工、再生速度・再生時間の設定ができる。

 また、虫眼鏡アイコンから呼び出す「explore(発見)」タブ最上部にリール用のスペースが追加されており、縦スクロールでおすすめ動画を次々と閲覧できる。

 ティックトックと異なり、フィードで不特定多数に公開するだけでなく、限定公開やダイレクトメッセージとして閲覧権限をコントロールできるほか、投稿から24時間で自動削除される「ストーリーズ」としても公開できる。

 943万人のフォロワーを持つ渡辺のアカウントや、元AKB48メンバーの板野友美のアカウントには、早くも「初リール」動画がアップされているほか、一般ユーザーも初リール動画作成・投稿に続々と取り組み始めている。

 「早速投稿してみた」「リール楽しいやつだこれは」など、とりあえず手近なネタで撮影、投稿しているユーザーもいるが、「さっそく使ってみたんだけどなんだか難しい」「なに?なに?なに??と、挑戦してみるけど、全然理解出来ず。進化についていけない、オバさんは切ない」など、うまく使えずに挫折してしまった人も少なくない。

 また、「えなにこれリールって。インスタ進化しすぎてなにこれレベル」「インスタのリールってやつはなんなん?」と、アプリを開いて初めて、機能が追加されていることに気付き、戸惑う声も散見される。

 「リールってTikTokがインスタで撮れるみたいなもんじゃん」「インスタ内にtiktokフォルダが出来たみたいな感じか?」「どう見てもTikTokにしか見えんけど」など、ティックトックで動画投稿した経験があると理解が早いようだ。

 インスタグラムとティックトックを使い分けていると思われるヘビーユーザーからは、「一本化できていろいろ捗(はかど)る」と概ね好評のようだが、「インスタのリール?要らんねんけど…非表示にする方法ないのかなぁ」と、設定で非表示にできるようにとの要望も見受けられた。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む