記事詳細

クロちゃん、広島原爆の日に「戦争の無い世の中になりますように」 リプ欄に共感の声あふれる「泣いてしまった」「本当は優しい真面目な人」

更新

お笑いトリオ、安田大サーカスのクロちゃん 1/1枚  お笑いトリオ、安田大サーカスのクロちゃんが6日、ツイッターを更新。広島への原爆投下から75年となるこの日、平和への思いを書き記すと大きな反響を呼んだ。

<< 下に続く >>

 「広島は、 原爆が投下されて75年。原爆の日を迎えました」と切り出し、「戦争の無い世の中になりますように」と願いを込めたクロちゃん。続けて「広島県で育った僕は小さい頃からたくさん教えられてきました。大切な命、大切な気持ち、忘れないように」と平和の尊さを訴えた。

 TBS系バラエティー番組「水曜日のダウンタウン」をきっかけに、ゲスっぷりで人気を博すクロちゃん。そんな彼だけに、ツイッターを更新するたびに「クソリプ」と呼ばれる見当外れの返信や、誹謗(ひぼう)中傷ともとれる書き込みが寄せられることが多いが、この日は違った。

 平和を祈ったツイートのリプ欄には「クロちゃんのツイートで初めて泣いてしまった」「いいこと言うやん」「そうだね。この日は、一生忘れられないよね」「出ましたシロちゃん。その通りだね」「本当は優しい真面目な人だと思っています」などの返信が届いた。なかには「クロちゃんのドミノ(番組の企画)で笑ってられたのも平和あってこそ!!クロちゃんいつもありがとう!」と笑いを届けているクロちゃんに感謝を伝えるリプライも。「こういうハートフルなツイートもっとしてください」と期待するファンもいた。

 また「毎年忘れないところが素敵ですね」と昨年のツイートを引用した投稿も。クロちゃんは昨年も、「広島で生まれ育った僕は、小さい頃から学校で戦争の悲惨さ、命の大切さ、尊さを学んできました。忘れてはいけない、忘れてはならない。今もう一度しっかり考えてみようと思います」などとツイートしていた。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む