記事詳細

「とんかつDJアゲ太郎」映画化 ネットでキャスト予想「有岡大貴ですか」「カツなら森本慎太郎」

更新

 米配給大手の日本法人、ワーナー・ブラザース・ジャパンは21日、インターネット漫画「とんかつDJアゲ太郎」(漫画・小山ゆうじろう、原案・イーピャオ)を実写映画化すると明らかにした。公開は6月19日で、キャストや監督は29日に発表される。

<< 下に続く >>

 同作は、2014年から17年にかけて集英社の漫画配信サイト「少年ジャンプ+(プラス)」で連載されていたギャグ作品。とんかつ屋の跡取りの少年、アゲ太郎がクラブミュージックと出会って「とんかつを揚げるのもDJプレイで客をアゲるのも同じ」と気付き、料理人とDJの二足のわらじで成長していく姿を描く。単行本は全11巻、16年にはTOKYO MXなどでテレビアニメが放送された。

 実写映画化の計画が発表されたのは17年。公開まで時間を要したことについて映画の小原一隆プロデューサーは、キャストや監督がそろわなかったが「奇跡的に最高のメンバーが集まるタイミングが来たのです!」と公式サイトで説明している。

 ツイッターでは、主人公のアゲ太郎を演じる俳優を予想する投稿が相次いだ。「とんかつDJアゲ太郎実写、絶対に有岡大貴さんでお願いします、いやもうキャスト決まってるだろうからアレなんだけど」「とんかつDJアゲ太郎の実写化有岡くんですか?!?!」と特技がDJの有岡大貴(Hey!Say!JUMP、28)や、「慎太郎がカツあげるの上手いですよ~」と森本慎太郎(SixTONES、22)などの、ジャニーズ事務所所属のタレントを挙げるコメントもあった。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む