記事詳細

「耳をすませば」実写映画主演・松坂桃李が意気込みをツイート ファン「安心して公開を待つのみ」

更新

松坂桃李 1/1枚  スタジオジブリ制作のアニメ映画として知られる「耳をすませば」の実写映画が9月18日から公開され、主演を務める俳優・松坂桃李(31)が14日、意気込みをツイッターで表明した。その内容にフォロワーたちから多くのコメントが集まっている。

<< 下に続く >>

 原作は柊あおいの同名の漫画作品で、アニメ映画(近藤喜文監督)は1995年に公開され、夢を追う中学生、月島雫と天沢聖司をめぐるさわやかな物語が共感を集めた。実写版では松坂と女優・清野菜名(25)がダブル主演を務め、アニメ版の10年後の世界が舞台となる。24歳になり、小説家の夢をあきらめた雫(清野)と、夢を追い続けて海外で暮らす聖司(松坂)の姿が描かれるという。

 松坂は14日、ツイッターで「『耳をすませば』情報解禁されました」と切り出し、「腹を括っていきます。9月18日公開です。宜しくお願い致します」とPRを交えながら、短くも力強く決意を語った。

 このツイートには、ファンからのコメントやエールが数多く届いており、リプ欄には「いろいろとプレッシャーの多い作品だと思いますが、桃李くんが考えたままに聖司くんを演じればいいと思います」「桃李くんの演じる聖司くんをわくわくで待ってます」「桃李くんが腹を括って挑むなら、我々は安心して公開を待つのみです」などの書き込みが殺到している。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む