記事詳細

浜崎あゆみ、極秘出産を衝撃告白!父親は年下一般男性も未婚の母に

更新
産経新聞

公式ファンクラブサイトで衝撃告白した浜崎あゆみ 1/1枚  歌手、浜崎あゆみ(41)が第1子を出産していたことが2日、分かった。公式ファンクラブサイトで「昨年末に天使を産みママになりました」と衝撃告白した。関係者によると、11月に男児を出産。父親は年下の一般男性で、現時点で結婚はしていないという。未婚のママになった浜崎は「子供の人生や未来の為に、静かに見守っていてもらえると嬉しいです」とつづっている。

<< 下に続く >>

 新春早々、おめでたいニュースが列島を駆け巡った。平成の音楽界を彩った歌姫が、令和にママになっていた。

 この日午前1時、浜崎はファンクラブサイトにメッセージを掲載。大みそかに行ったカウントダウンライブの感謝をつづった後、「私、昨年末に天使を産みママになりました」と電撃発表した。

 続けて「まだまだ思うように両立できずに自分にがっかりする日もたくさんありますが、ひとりの人間としての子供の人生や未来の為に、静かに見守っていてもらえると嬉しいです」と心境を吐露。「自分の母親をはじめ、全てのお母さん達、改めて心から大大大リスペクトです!!!!!!!」としたためた。

 父親などの詳細は触れていないが、関係者によると赤ちゃんの父親は年下の一般男性で、現時点で婚姻関係はない。浜崎は昨年7月に、一部で20歳の専属バックダンサーとの熱愛を報じられていた。11月に男児を出産したというが、昨年5~8月には全国ツアーを敢行。妊娠中もステージに立ち続け、出産から約1カ月後のカウントダウンライブで仕事復帰したことになる。所属事務所のエイベックスは「出産したことは事実ですが、詳細に関してはプライベートなことなのでお答えしていません」とコメントした。

 1998年にデビューし、ソロ歌手史上最多となるCD総売り上げ5000万枚超を記録するなど国民的歌姫となった浜崎は、私生活でも多くの話題を振りまいてきた。

 2011年元日にオーストリア人俳優と米国で挙式したが、12年1月に夫婦関係を解消。13年12月には、9歳年下の米国人男性と婚約。14年3月に結婚するも、16年10月に離婚申請が終わったことを発表していた。

 昨年7月発売の自伝的小説「M 愛すべき人がいて」の中では、エイベックスの松浦勝人会長(55)と過去に交際していたことを激白し、注目を集めていた。

 2月20日の埼玉公演を皮切りに全国ツアーを開催する未婚のママアーティストは、「2020年も変わらず爆走して行きますので共によろしく」と結んでいる。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む