記事詳細

JR成田駅前にシェアスペース開業 千葉県の平山建設 

更新

シェアスペースGAKUYAを案内する平山建設の平山秀樹社長 1/1枚  新型コロナウイルスの感染拡大の影響で「テレワーク」といった通勤しない働き方が普及するなか、千葉県成田市の平山建設が、JR成田駅前のラ・エント成田5階に「シェアスペースGAKUYA(ガクヤ)」をオープンした。コワーキングスペース(共同の仕事場)として、NTT東日本千葉事業部がICT(情報通信技術)環境を整備した。

<< 下に続く >>

 地域は成田山新勝寺と縁が深い歌舞伎によるまちづくりを進めている。「成田で働く皆さんはいわば役者。ワーキングスペースとして楽屋のように使っていただきたい」(平山秀樹社長)と、歌舞伎にちなんで名付けられた。

 約115平方メートルで、仕事に集中できる個室やウェブ会議向けのミーティングルームを完備した。

 平山社長は「成田駅での電車待ち時間の仕事空間として、さらには、コロナが収束したら成田空港を利用するビジネスマンや外国人旅行者にも活用してほしい」と話している。

 入会費3300円。料金は1日1650円、1カ月1万1000円。4月入会で入会金無料。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×