記事詳細

コカ・コーラが自販機サブスク開始 月額2700円で1日1本…ネット民は「毎日飲むならお得か」「なかなか絶妙な金額」

更新

コカ・コーラが自販機サブスク「Coke ON Pass(コークオン パス)」を開始 1/1枚  日本コカ・コーラは12日、月額2700円で利用できる自動販売機のサブスクリプションサービス「Coke ON Pass(コークオン パス)」を開始した。同社の商品を1日1本受け取れる新サービスに、SNSには「自販機までサブスクの時代が来たのか」「毎日飲むならお得か」「なかなか絶妙な金額」などの書き込みが多数寄せられている。

<< 下に続く >>

 新サービスはコカ・コーラ公式スマホアプリの「Coke ON」から登録する。月額2700円で同社のドリンクを1日1本受け取ることのできる定額サービスで、同社のキャッシュレス決済機能「Coke ON Pay」対応の自販機にスマホをかざして画面上から購入可能なドリンクを選択する。サブスクのため購入時の支払いは不要で、自販機にほとんど触れることなく商品を受け取ることができるという。

 先着申し込み10万人を対象としたサービスで、5月31日まで月額料金が半額となる1350円で利用できるキャンペーンを実施する。なお、「Coke ON Pay」対応自販機は全国に34万台が設置されており、決済方法はアップルペイやクレジットカードが利用できる。

 このニュースに対してネットユーザーからは「毎日飲むので 嬉しいところです!」などと興味を示すユーザーが続々。月30日で計算すると1本あたり90円になることから、「一度契約してみてもいいかなの気持ちがある。1日1本くらい炭酸飲んでるので…」「¥90以上/本で元が取れる。今まで手が出しづらかったエナジードリンクにも目が向くようになるか」「夏場の暑い時とかは手っ取り早く冷えた飲み物が欲しかったりするし、その時期だけサブスクする利用の仕方はアリなのかな?」などと、それぞれの生活サイクルや利用シーンを想定した書き込みが相次いでいる。

 また、キャンペーン期間中ということもあり、「とりあえず半額の間だけ使ってみよう。職場にしても家にしても対応自販機までの距離がちょいあるから、続けられるかどうかだけでもみよ」などと、様子見の雰囲気も広がっている。

 金額に関しては「毎日買いに行く必要があるうえに毎日買っても1本90円とか誰が利用するんだ」「全然お得感ないやんけ。せめて1日2本やろ」などと厳しい声が多数。「月20日出社するとして日額135円。でも、社内の自販機はMAX130円なんだなwしかも今は半分くらいはテレワークだし。自宅に1.5Lのをケースで届けてくれる方がうれしいな」「ドラッグストアで128円で売ってる1.5リットルペットボトルを飲んでるんで要らん」「毎日自販機行かないといけないっていう義務が出来るから嫌」「サブスク対象自販機近くにない」などと、金額面や物理的制約からネガティブな意見も聞かれる。

 ほかにも「1日1本じゃなくて1カ月30本にした方が利用する人多そう」との指摘や、「別に毎日飲まなくても取っておけばいいだけ」との意見も。なかには、元を取るために「毎日エナドリ買えばいいですか?」と皮肉交じりの声もある。

 新サービスはこの日からスタート。「早速登録してみた!」とのユーザーも多く、「申し込んだ後、行動範囲内に対象の自販機が全く無いことに気付きました…強制ウォーキングかな(笑)」との書き込みや、「1日1本はサブスク料金内なので『交換する』と表示されるのだけど、交換後2本目以降は通常料金」との報告も寄せられている。その投稿に添付された画像では、同一商品のペットボトルコーヒーが2本目の場合は「150円」で販売されていることが確認できた。

ピックアップ

    注目ニュース

      アクセスランキング

      iza! ソーシャルメディア公式アカウント

      • twitter
      • facebook
      • iza!を読む
      ×